OSの種類に関係なく、キーボードショートカット確実に生産性を上げてくれる手法のひとつなのはご存じの通りです(しかも、友達や同僚の前で使うと、パソコンをかなりうまく使いこなしている風にもなれます)。

ひそかに人々の期待を駆り立て続けているWindows 7 では、従来のキーボードショートカットに加えて、さらに便利かも知れない新ショートカットがたくさん導入されているとのこと。 その中でも特に役に立ちそうなものをご紹介しましょう!

上記の動画を見てもらうと、実際の動作が見えますが、いまいち分りづらいと思うので...下記テキストでリストアップしておきますね。

 

  • Win+Home : アクティブウィンドウ以外の全てをクリア
  • Win+スペース : 全ウィンドウを透明にし、デスクトップが見える状態になる。
  • Win+<↑> : アクティブウィンドウの最大化
  • Win+<↓> : ウィンドウの最小化/最大化されているウィンドウの復元
  • Win+<←>/<→> : モニターの側面にウィンドウを固定(デュアルモニタの場合、シフトキーをこれに加えると(例:Win+シフト+<→>)、隣のモニターへウィンドウを移動。
  • Win+T : タスクバーにあるアイテムをフォーカス&スクロール
  • Win+P : ディスプレイのプレゼンテーション設定を調整
  • Win+(+/-) : ズームイン・アウト
  • タスクバーアイテムをシフト+クリック : クリックしたアプリを開く

Windows 7のβ版はもう試してみましたか? これ以外にも他の人に教えたくなってしまうようなクールなショートカットを見つけた方はぜひコメントで教えて下さい!

 

Adam Pash (原文 /まいるす・ゑびす)

 

【関連記事】

なんとWindows 7 Aero Peekがさらにかっこよくなっているらしい

Windows 7 Media Centerのミュージックプレーヤーが熱い件について

Office 14のスクリーンショットがリークされる

知っていると便利かも知れないOS Xショートカット集

「IE8 ベータ2」配布開始! というわけで早速使ってみた