私は、かれこれ12年も同じ机で仕事をしてきましたが、ここ1〜2年で新たな問題が浮上しました。私の机は、自宅の仕事場のドアに背を向ける状態で置いてあります。

ドアと反対側にある窓を眺めながら作業をするのが、創作活動において重要だからです。

最近、ノイズキャンセリングのヘッドホンも導入し、子どもの叫び声など、周囲の雑音や気が散るものをかなり遮断できています。(3人子どもがいて、しょっちゅう叫んでます)

ここで唯一の問題は、誰かが部屋に入ってきた時、肩を叩かれるまで気づかず、驚いてギョッとしてしまうことです。

家族にはそっと近づいてほしいと頼んでみましたが、逆効果でした。

私が気配に気づいて振り向くと、どれくらい時間が経過していたのかわかりませんが、夫がひっそりと私の後ろに立って、声をかけるタイミングを見計らっていたのです。

それからは、私がヘッドホンをしている時は、部屋に入る時に大きな声で話しかけたり、ノックをしたりするように、家族に頼みました。

しかしこれにも問題がありました。それでも私には聞こえないということと(ヘッドホンの性能が良すぎました)、聞こえた時はやっぱり前と同じで私が驚いてしまうことです。

どうしようもないので、机の向きを変えようかと考えていた時に、ひらめきました。机の上に鏡を置いたらどうだろうと。

これで状況は一変。仕事場のドアに向けて鏡を置いたので、誰かが入って来ようとすると視界の端でその動きを確認できます

オンラインミーティングの最中であれば、入って来ようとしてる人に目で合図をしたりイスを反対側に向けずに「後で」とサインを送ることができます

私の使っている鏡は、100円ショップなどで売っていそうな、写真立てのように背面に小さなスタンドが付いた、安価な卓上のスタンドミラーです。

家にそのような鏡がまだなかったら、もっと素敵な鏡を買いたかったのですけどね。同じような悩みがある人は、机の上にお気に入りの鏡を置いて、ヘッドホンの機能をフル活用してください。

Image: Shutterstock

Source: Amazon.co.jp