最近は多くの人が、スマートウォッチやスマートリングといったフィットネス・トラッカーを身につけるようになりました。

私たちは、睡眠や心拍数などの、多くのデータを収集していることになります。

ただ、こうした健康データが何を意味しているのかは、ユーザーにとって必ずしも明確ではありません。

つまり、何をどのように医師に訴えれば良いのかわからない可能性があります。

そこで、心臓専門医と睡眠専門医に意見を伺い、フィットネス・トラッカーによるデータのうち、医師に伝えると実際に役立つものは何かを教えてもらいました。

カリフォルニア大学デービス校の神経内科医で睡眠の専門家であるTomiteyo Oyegbile-Chidi氏によれば、「使用されているアルゴリズムは、会社やデバイスによってすべて異なるため、これらの詳細を鵜呑みにすることはできませんが、そこから得られる情報はまだたくさんあります」とのことです。

私は「トラッカーのデータ」に基づいて何かを診断することはありませんが、どのような検査をすべきかの推論には役立ちます。

トラッカーは睡眠日誌としても機能する

Oyegbile-Chidi氏はしばしば患者さんに、就寝時間や起床時間などの睡眠日誌を書くことを勧めるそうです。

そんな時こそ、これらの情報を自動的に記録し、手書きするよりも信頼性の高いデータを収集できる、アクティビティ・トラッカーがとても便利です。

「最も重要なのは、就寝時刻と起床時刻を確認することです。アクティビティ・トラッカーのデータはかなり正確なので、参考になります」とOyegbile-Chidi氏。

アクティビティ・トラッカーから得られる睡眠データは、その人が睡眠中にどれだけ休めていないかを知るのにも役立ちます。

これで、何度も目が覚めて動き回っている人なのか、ほとんどベッドにいる人なのかがわかります。それもまた、役に立ちます。

フィットネス・トラッカーのデータは、平均就寝時刻、平均起床時刻、睡眠時間の減少など、健康全般に影響を与える行動パターンを調べる時に最も役立ちます。

「こうしたデータは非常に参考になります」とOyegbile-Chidi氏は語っています。

睡眠の情報は、心臓専門医にとっても有益です。

「睡眠不足は、血圧や不整脈に影響を与える可能性があります」と、テキサス大学ヒューストン校マクガバン・メディカルスクールの心臓専門医John Higgins氏は述べています。

そのため、乱れた睡眠の記録があれば、より深い検討を必要とする問題が示唆されるのです。

ただし、各種の睡眠ステージに移行した時間の推定値や、睡眠全体の質に関するトラッカーの測定値はあまり正確ではないため、参考になりません。

安静時の心拍数情報は、健康状態のバロメーターになる

トラッカーの心拍数データには、安静時の心拍数、心拍数の変動、運動時の心拍数などが含まれており、多くの領域をカバーしています。

睡眠データと同様に、この情報は必ずしも100%正確ではないため、鵜呑みにはできませんが、長期的な傾向を見ることで、医師の参考になります。

「平均安静時心拍数は、健康な患者さんにとっては健康のバロメーターです」と、Higgins氏は述べています。

安静時の平均心拍数が、一定期間に渡って上昇または下降の傾向にあることに気づいたら、医師に相談すべきかもしれません。

安静時の心拍数データは、心臓疾患の患者さんにとっても、薬が効いているかどうか、投与量を調整する必要があるかどうかを判断するのに役立ちます。

心拍数の変動は、オーバートレーニングやストレスの目安になる

休息と回復に関して言えば、心拍数の変動は、ストレスや睡眠不足、オーバートレーニングの影響を検出するのに有効な指標です。

心拍変動(HRV)って何? 数値からわかる「カラダのこと」

心拍変動(HRV)って何? 数値からわかる「カラダのこと」

心拍変動は、短期的な状態の影響を受けやすいものです。

心臓専門医にとっても、このデータは患者のモニタリングに役立ちます。「心拍数の変動をモニターするトラッカーは、心臓の状態の悪化を早期に警告してくれる可能性があります」とHiggins氏は語ります。

最近のトラッカーの中には、心房細動などの不整脈を検出できるものもあります。トラッカーがこのような兆候を検出した場合は、ただちに医師に相談して、さらなる検査を受けてください

心配ごとは医師に相談しよう

フィットネス・トラッカーが収集するデータは、解析が難しい場合があります。

医師が特定の長期的な傾向に気がつくことを助けたり、どんな検査が必要になるかに関するエビデンスを医師に提供したりするのには役立つ場合もありますが、その情報は決定的なものではありません。

スマートウォッチのデータがあなたの健康について何を語っているかについては、心配しすぎないようにして、まずは医師に相談してみましょう。

Oyegbile-Chidi氏は、「スマートウォッチの判定は、必ずしも絶対的な真理ではありません」と述べています。

Source: The Verge, UT Health