おつりで投資ができるサービスを展開するフィンテック企業トラノコ。この度、新たにJCBカード会員向けの暮らし密着型の資産運用サービストラノコ for MyJCB」をリリースしました。

日々のお買い物と連動させることで投資への初期ハードルをグッと下げてくれるというのですが、どんなサービスなのか?

クレジットカード利用が無理なく資産形成につながる仕組みやJCBカード会員ならではのお得なポイントなど、特長をまとめてチェックしてみましょう。

お買い物金額の端数をそのまま投資へ

キャッシュレス化が進む中、支払いは原則クレジットカード決済という方も多いのでは?

そんな方に耳寄りなのが、JCBカードでお買い物をするだけで着実に将来の資産形成ができるショッピング連動型資産運用サービス「トラノコ for MyJCB」です。

このサービス、ユニークなのは日々のクレジットカード払いでのお買い物の「おつり※」をそのまま投資に活用できる点。

「トラノコ for MyJCB」における「おつり」とは

「おつり」はお買い物金額の端数で、3段階の設定が可能。320円のお買い物の場合、100円単位設定なら80円、500円単位設定なら180円、1000円単位設定なら680円。

イメージとしては、おつり貯金(現金で買い物した時のおつりをすべて貯金箱に入れる貯蓄方法)に近いでしょう。

「トラノコ for MyJCB」ではおつりを貯金としてただ眠らせておくだけでなく、投資に回すことで資産形成に着手できる、というわけです。

お買い物金額と連動するため、ショッピングで利用した金額が増えれば、その分投資に回る金額も増えます。

想定以上に投資に回ってしまわないか心配になりますが、買い物のたびに投資するおつりを変更したり、事前に毎月の投資上限額を設定しておいたりすることもできるのでその点は安心です。

いつものようにJCBカードを使うだけで、投資のためのお金を準備する必要がなく、無理なくコツコツ投資を継続していくことができるのが最大のメリットです。

ファンドは大中小の3つからリスク別に選択

投資先のファンドの設定も小難しい仕組みはありません。ユーザーはリスクとリターンの異なる小トラ、中トラ、大トラのうちからひとつを選んで設定しておくだけ

いずれも資産形成を行う上での鉄板ともいえる運用方法である長期・分散・積立投資に適した商品なので、難しい判断をせずに資産運用をはじめることができます。

Image: トラノコ

資産残高に応じて発生する運用報酬は0.33%と低水準なのも魅力です。

「トラノコ for MyJCB」をはじめるには、月額300円(税込)の利用料がかかりますが、こちらもカードの月額利用額によって割引があるため、JCBカードホルダーならお得にこのサービスを利用することができます。

なお、月額利用料割引期間は 2022年1月〜2024年1月分までを予定しているとのこと。
なお、月額利用料割引期間は 2022年1月〜2024年1月分までを予定しているとのこと。
Image: トラノコ

同じお買い物をするなら、同時に資産形成にも着手できるサービスがある方が一石二鳥。もし他社のカードと使い分けをしているなら、これを機にクレジットカードの整理・統一を検討してみるのも良さそうです。

持ち歩くカード枚数も減らすことができ、財布はミニマムに。お金にまつわる情報も整理しやすく、スマートな家計管理が可能になります。

※出金手数料:1件あたり300円(出金額から控除する形で負担する)、その他費用:監査費用、売買委託手数料、有価証券取引税等が別途発生します。

歩いて・アンケートに答えてポイント投資

「トラノコ for MyJCB」では、おつり以外でもnanacoポイントANAマイルを投資に回す「ポイント投資」も可能です。コロナ禍で飛行機での移動回数が激減した方、これを機にマイルを将来の資産形成に回すというのも有意義な使い道かもしれません。

>> 投資可能な提携ポイント一覧

さらにはトラノコ専用のポイントシステム「トラノコポイント」をゲットすればその分も投資に活用できます。

ポイントは歩数計アプリとの連動やアンケート回答などどれも手軽に取り組んでゲットできるものばかり。毎日の移動やちょっとした空き時間の活用が少しでも将来の資産形成につながるのはうれしいですね。

投資初心者には、最適な“はじめの一歩”

「投資に興味はあるけどなんだかいろいろ複雑そう」

「資産形成に向けて何かはじめたいけど、調べたり考えるのが億劫で結局なにもできていない」

そんな一歩踏み出せない投資ビギナーの方にこそ「トラノコ for MyJCB」は、はじめやすいサービスです。なぜなら登録時にいくつか口座開設や簡単な設定を済ませれば、基本あとはほったらかし運用でOKだから。

アプリでは運用残高を随時チェックできるだけでなく、将来資産のシミュレーションも確認できます。

投資効果でお金が増えていく実感が湧くだけでなく、長期分散投資の仕組みが少しずつ理解できるように。また、使うほどに資産形成や経済などお金に関することに徐々に興味が広がり、マネーリテラシーアップにつながるかもしれません。

私自身も投資に関しては最初の一歩を踏み出すまでに数年を要しました。しかし勇気を出して少額投資をはじめたことで、投資に関するネット記事やマネー系書籍に目を通すようになり、ニュースで流れる為替情報などにも興味が湧きはじめたのです。

少しのアクションで多くの副次的な効果が得られたという自身の経験からも、投資はまずはじめてみることが何より大切だと実感しています。

投資を手軽な方法でスモールスタートするなら、「トラノコ for MyJCB」はJCBカードを保有しているすべての投資ビギナーにとって快適なサービスです。

今なら「トラノコ for MyJCB」の投資口座の開設から20日以内に必要な設定をすべて完了した方には、必ず200円をプレゼントするキャンペーンも

新年から資産形成に向けて新たなアクションを起こしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

>> 「トラノコ for MyJCB」詳細はこちらから

Image: トラノコ / Source: トラノコ