※ 画像クリックで拡大

GoogleはWindows版をリリースして以来、Mac版Linux版Chromeをリリースすると約束していました。

Macユーザーとしては、少しでもその開発が進んでいると嬉しいところ。このスクリーンショットは開発を担当しているChromium Dev Google Groupからのもの。より詳しくはこのレポートを読んでみてください。

とりあえず、このスクリーンショットからは、OS XのChromeは、まだ開発中だけど、開発者は完成に向けて大きく前進中だということが分かりますね。

Now we can call it Chrome! [Chromium Dev Google Group via Google Operating System]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

 

【関連記事】

3分でわかるGoogle Chromeの使い方(公式ビデオ)

Google Chromeのスペシャル「about:ページ」全リスト

『Google Chrome』パワーユーザー向け完全ガイド

Chromeのエクステンション、5月にはサポート開始?

早くもGoogle Chrome2.0(プリベータ版)が登場