たくさんの荷物を持ち運ぶのに便利なバックパックですが、重くなって肩や身体が疲れやすいと感じる方も多いのでは? 通勤通学など毎日のことであればできる限り負担が少ない方がベターですよね。

そんな課題を解決するべく開発されたバックパックXero Backpack2.0」が姉妹サイトmachi-yaに登場しました。

空気圧分散システムを採用したショルダーストラップと収納構造の工夫で肩にかかる荷重を分散できるそうですよ。

収納ポケットも充実しているようなので早速詳細をチェックしてみましょう!

軽く感じる工夫

Image: ShibuyaShokai01

改めて「Xero Backpack2.0」は肩の負担軽減ができるのが特長の機能性バックパックです。

Image: ShibuyaShokai01

ショルダーストラップにはメーカー独自開発のマルチチャネル空気圧分散システムを搭載。

Image: ShibuyaShokai01

空気が連なる六角形の突起(エアセル)内を循環することで、重さを一点に集中させず分散。結果として身体に感じる重さが軽減されるとのことでした。

コンパートメント分割機能も負担軽減に寄与するそう。

バッグの下部だけに荷物を入れると下に引っ張られる力も強くなりますが、できるだけ上部に収納することでバッグの重心が上がり軽さや安定感につながるとのことですよ。

収納やユニークな機能も

Image: ShibuyaShokai01

本体容量は26L。日常利用から1泊程度の宿泊にも対応できるサイズ感ですね。

PC類はメインコンパートメントではなく本体側面から収納する仕様でした。

Image: ShibuyaShokai01

バッグのボトム部分にダイレクトアクセスも可能なため、写真のようにカメラの取り出しなどに便利そう。

Image: ShibuyaShokai01

オプションのPUレザーパネルで少し印象を変えることも可能。

付け替え可能なパーツだそうなので、利用シーンに合わせて使い分けるのもありかもしれませんね。

Image: ShibuyaShokai01

雨対策用のレインカバーも標準装備されています。

PCやカメラなど濡れたら困るアイテムも多いので、急な雨でも慌てずに済みそうですね!


肩の負担軽減ストラップを搭載した多機能バックパック「Xero Backpack2.0」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを開始しています。

執筆時点で、一般販売予定価格から25%OFFの15,800円(税・送料込)からオーダー可能でしたので気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Image: ShibuyaShokai01
Source: machi-ya, YouTube