しっかり洗って乾かしているつもりでも、まな板は黒ずみがち。特にこれからの季節、木製まな板を愛用しているご家庭にとっての試練が待ち受けています。

カビの温床になったまな板は、買い換えればまた気分よく調理ができるに違いありませんが、どうせなら長く衛生的に使えるものを導入してみてはいかがでしょう?

クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」でプロジェクトを展開するのは、チタン専用ブランド「TITANO(チタノ)」が開発したまな板「Slice(スライス)」です。

まず見た目の清潔感に惹かれるまな板「Slice」ですが、その実力はチタン素材に由来する高機能性にあります。天然の抗菌性を備え、汚れが落ちやすいとの特徴を備えたまな板は、いかにも扱いやすそう。同じくTITANOが手掛けた調理ボウル「Airaw(エアロー)」とともに、チタン製クックウェアに秘められた特長を紐解いていきます。

細菌を寄せ付けない衛生面に優れた素材

Image: TITANO

食材を直接乗せるまな板は、できるだけ衛生的な状態を保ちたいところです。そういった意味で、素材にチタンを採用するのは理に適っています。TITANOは、酸化チタン(TiO2 )の作用による強力な抗菌性に注目。そのパワーを活かして、カビや臭いの原因にもなる細菌の繁殖を防いでくれるまな板を開発しました。

素材自体に備わった抗菌性はコーティングではなく、素材そのものに備わっている特長です。ちなみに「Slice」に採用されているのは医療グレードの純チタンで、天然の抗菌性のほかにも錆びにくく耐久性に優れています。

異なる食材を使っても臭い移りがしにくい

Image: TITANO

チタンの上で食材をカットしても、臭いが移りにくいとの性質から風味への影響はありません。異なる食材でまな板を共有すると、生野菜なのにほんのり魚の味がしたり、といったことが起こりますが、「Slice」ならこういった現象も起こりにくいように思います。

Image: TITANO

フラットなデザインの助けもあり洗うのも簡単。汚れがサッと落ちます。食洗機にも対応しているので、調理の後片付けが手早く済ませられそうです。

ミニマルデザインが料理を引き立てる

Image: TITANO

まな板には珍しいミニマルなデザインで生活感を排除。置くだけでキッチンの雰囲気が洗練されます。高級レストランの厨房でも通用しそうなまな板で調理すれば気分が上がり、いつもと違ったレシピに挑戦したくなるでしょう。

サイズは直径30cmと広めなので、食材をカットしやすく、安定性を得るために543gとズッシリした重量感になっています。

Image: TITANO

また、薄い形状による持ちにくさを解消するために、円形ホルダーが設けられています。こちらに指を通してホールドすれば、カットした食材をダイレクトに鍋へと投入できます。このホルダーはまな板収納の際にもお役立ち。フックなんかに吊り下げておけば、素早く乾き、衛生的に管理できます。

Image: TITANO

フラットな円形チタンプレートに、料理をそのまま乗せるのもアリ。スタイリッシュなスレートプレートとして、メインディッシュを引き立てくれます。

純チタン製ボウルは超軽量

Image: TITANO

純チタン製調理ボウル「Airaw」についても、衛生的に使える、臭いが移りにくい、といった素材由来の恩恵をまるごと享受できます。汚れが落ちやすいのも、料理やお菓子作りへのモチベーションを高めてくれそうです。

Image: TITANO

手持ちで扱う機会も多い「Airaw」に関しては、重量130gと超軽量仕様となっています。これは、厚み0.55mmの極薄材料を使用していることによるもの。これほど軽くて薄いのに強度はしっかりで、実際に手にすると不思議な気分になるんじゃないでしょうか。容量も1600mlあり、ちょうど使いやすいサイズ感です。

ボウル内側にデザインされた曲線形状は、単に美しいだけじゃなく滑らかな混ぜ心地に一役買ってくれています。マットな表面処理で高級感を演出。汚れが目立ちにくいメリットもあります。


都会的なデザインの純チタン製クックウェア「Slice」と「Airaw」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、【超早割価格: 約10%OFF】の支援コースが選択可能な状況。チタン製まな板が19,800円チタン製ボウルが16,830円(いずれも消費税・送料込み)となっています。2種類のチタン製プロダクトがセットになったよりお得な支援コースもあります。清潔感がキープできるクックウェアの導入で、わずらわしい黒ずみとの戦いに終止符を。プロダクトについてのより詳しい説明が、以下のWebページからご覧いただけます。

>>こだわりの料理シーンを演出するチタン製クックウェア「Slice」と「Airaw」

Image: TITANO

Source: machi-ya