ごちゃごちゃした充電器は部屋の景観を損ねる要因となりがち。ワイヤレスのものならずいぶんマシですが、充電器自体がかっこいいデザインならうれしいですよね。

machi-yaで展開中の「TIKTAALIK alu」は、部屋のインテリアとしても通用するワイヤレス充電器。なんとスピーカーやマイクまでまとめられています。

テクノロジーの見本市、CES2021にも出展されたワイヤレス充電器と注目を浴びているプロダクト。間もなくキャンペーン終了とのことですので、今一度ユニークな機能を紹介していきます。

ヘッドが自在に動いて使いやすい

Image: Segno

スペースグレイのアルミボディがかっこいい「TIKTAALIK alu」。見た目からして興味をそそりますよね。ヘッドの部分が可動式になっていて、回転させることも角度をつけることもできます。

回転は359度で可能で、たとえばテーブルに設置した「TIKTAALIK alu」をスタンド代わりにすれば、あらゆる方向から画面が見られるというわけです。

また角度は0~45度で調節できて、動画もお好みの角度で楽しめます。

MagSafeと吸着パッドのハイブリッド

Image: Segno

Qiによるワイヤレス充電に対応。出力は10Wとなっていて、もちろん急速充電が可能です。

ワイヤレス充電器はスマホを置く角度で充電されなかったりしますが、「TIKTAALIK alu」ならどんな角度で置いてもOK。充電ミスがないのはとても使いやすいです。

MagSafe互換なので、充電の際はスマホを磁石でピタッとくっつけます。加えてスマホの設置面が吸着パッドになっているため、MagSafe非対応のスマホもくっつけることが可能。吸着力の強力なシリコンマットが、スマホをしっかり保持してくれそうです。

吸着パッドはスマホだけじゃなくタブレットをくっつける際にも重宝。スタンドとしての魅力を高めてくれています。

360度で音楽鑑賞できるスピーカーは繋げてステレオにも

Image: Segno

部屋のどこにでも設置できる「TIKTAALIK alu」は、スピーカー機能も周囲360度での音楽鑑賞に対応しています。

コンパクトながら、重低音しっかりで立体感のあるサウンドが売り。複数台接続してステレオで楽しむこともできます。

Image: Segno

Bluetoothを介してペアリングすれば、10mまでの範囲で接続を維持。家の中を自由に動き回っても、音楽が途切れることはなさそうです。

また、スマホと接続中にはハンズフリー通話用のマイクとしても活躍してくれます

コンパクトなサイズ感で持ち運びできる点もポイント。500mAhのバッテリーを備えているので、最長17時間音楽の再生ができます。

どこに置いても映える、スピーカー一体型ワイヤレス充電器「TIKTAALIK alu」のキャンペーンは残り僅か!

執筆時点では一般発売予定価格の18%OFF、8,180円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況。2個セット、4個セットのさらにお得な支援コースも用意されているので、複数個繋げて立体音響を楽しむのもありかもしれません。

気になった方はお早めに! 詳細とエントリーは、以下のプロジェクトページから。

>>MagSafeがスピーカーに!小型なのにパワフルな「TIKTAALIK alu」

Image: Segno

Source: machi-ya