国内外のクラウドファンディングで1億7000万円を超える支援を集めるという信じられない実績を残してきた整理収納財布TIDY。ユーザーから多くの反響を集めている収納財布ですが、新たな工夫と革にこだわった新作「TIDY Classic mini(タイディクラシックミニ)」が登場しました。

こちらのキャンペーンが間もなく終了に。さっそくこれまでのプロダクトとの違いを見ていきましょう。

コンセプトは整理整頓×コンパクト×スピーディ

Image: Hallelujah Inc

キャッシュレス化の波に押されて、財布のミニマム化が進行しています。しかし、果たして「小さい財布は本当に使いやすいのか?」というのが、「TIDY Classic mini」の開発のきっかけだそうです。

ちょうどいいとは、どいういうことなのでしょう? 「TIDY Classic mini」は、それを考え抜いてデザインされました。具体的には、手のひらサイズでポケットにもすっぽり入るのに、内部の収納ポケットが豊富で、一目でどこになにがあるのかがわかる工夫がなされています。さらに、キャッシュレス決済に即応できるよう、外側にカードポケットをひとつ付けました。

Image: Hallelujah Inc

なぜ革にこだわるのか?

Image: Hallelujah Inc

「TIDY Classic mini」を開発したメーカーHallelujah(ハレルヤ)inc.は、国産革ブランドの最高峰「栃木レザー」を使った革製品を多数生み出しています。その想いは、単に「革が好きだから」というだけではなく、未来を見据えたサステナブルな暮らしを追求しているから。

贅沢品と言われがちな革製品ですが原料となる革は、食肉加工された際に出るもの。職人がタンニン剤でじっくりと時間をかけて鞣しあげた、純正ヌメ革の風合いを楽しんでほしいのです。

これまでにないエイジングが楽しめる

Image: Hallelujah Inc

栃木レザーが新たに開発した革はエイジングが独特。特別なホワイトワックスをローラーで塗り込んだ後に低温でアイロンをかけ、あえてムラ感のある表情に仕上げられた革は、下地の表面をヤスリがけすることと、表面にしっかりと膜を作ることで、すぐには取れない独特な経年変化をもたらすようにつくられているのだとか。

摩擦が多いところから少しずつじっくりと色艶が増していく素材なので、これまで以上に育てる楽しみがありそうです。この特別な革は、2021年に開発されたばかり。

ミニマムサイズで片手で扱いやすく、整理整頓しやすい内装の工夫がされて、タッチ決済もスムーズに行える外側カードポケット付きの「TIDY Classic mini」。スキミング防止シートも入って、防犯上も安心な頼れる財布です。

Image: Hallelujah Inc

こちらの「TIDY Classic mini」は、ただいま、machi-yaでクラウドファンディングを展開しており、一足早くこの優れた財布をゲットするチャンスです。

一般販売価格17,777円のところ、超超早割30%OFFの12,443円(税込み・送料込み)からご支援いただけます。

キャンペーンは残り僅か! エントリーはお早めに。詳細は下記のプロジェクトページを確認の上、お申し込み下さい。

>>整理整頓革財布。栃木レザー製ホワイトワックス TIDY-Classic mini

Image: Hallelujah Inc

Source: machi-ya