スニーカー選びの基準は機能?それともデザイン?

筆者もスニーカーは好きでほぼ毎日履いていますが、雨の日用となると選択肢が限られてしまうのが悩みどころ。

そこで今回は高い防水性能を誇るスニーカーThe Mobrly」をチェックしてみました。

素材には防弾チョッキにも使用される耐久素材結ばない靴紐を採用し使いやすさにもこだわられているそう。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中のところ、サンプルをお借りできたので使ってみた感想をお届けします。

軽いけど耐久性はありそう

DSCF1634-3
Photo: junior

「The Mobrly」は天候を木にせず履けるよう設計されたアクティブ系スニーカー。

デザインはトレッキング感もありつつランニングシューズのような外観ですね。

DSCF1612-3
Photo: junior

表面の素材は防弾チョッキと同様の素材と技術を採用して織り上げられたナイロンとのことで、トレッキングなどのシーンでも使っていけるそうです。

DSCF1795-3
Photo: junior

さらに防水透湿性に優れたメンブレン生地も組み込まれているので水に対する防御力は高いとのこと。ためしに水をかけてみましたが弾きもよく中には染み込んできませんでした。

ちなみにメンブレンは、高い防水透湿性を誇るゴアテックスのベース素材としても使われているそうなので品質は折り紙付のようですよ。

足へのサポートもしっかり

DSCF1785-3
Photo: junior

通勤や軽いランニングに使用してみましてみましたが、シューズ重量約300gの軽量性でしたので足元は軽やかでした。

DSCF1810-3
Photo: junior

インソールはクッション性も高く踵部分を覆うように広がった設計でフィットも高く快適。

DSCF1619-3
Photo: junior

荒れた路面でも滑らなくするためにはゴツゴツとしたブロック状ソールになる場合が多いですが、「The Mobrly」はノコギリ刃のような溝でグリップ力向上を図っているそう。

触ってみると引っ掛かりは感じますが履いた感じはフラットで歩きやすかったですね。

01-1
Photo: junior

靴紐は結ぶ手間要らずなクリップ式シューレース

蝶々結びも手間というほどではありませんが、クリップ1つで締め具合を調整できるのはよりラクでいいですね。

サステナブルな素材を採用

DSCF1623-3
Photo: junior

メーカー曰く、「The Mobrly」に使われている素材は動物性のものを一切使用しておらず、すべて生分解やリサイクルが可能だそう。

地球規模での環境保全が叫ばれるなかサステナブルを意識した製品やブランドも増加中なので、今後はエコ観点も製品選択の重要なポイントになっていくのでしょう。

TheMobrly-02
Image: Clarte0727

ちなみにカラーリングはホワイトとブラックの2色展開

今回試したブラックはアウトドアシーンに合わせやすそうですし、ホワイトはよりカジュアルな感じで街歩きにも良さそうですね。


高耐久&軽量設計でアクティブに活動できるスニーカー「The Mobrly」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。

執筆時点では一般販売価格から25%OFFの16,335円(税・送料込)からオーダー可能でしたので、気になった方は下のリンクからチェックしてみてください!

Photo: junior

Image: Clarte0727

Source: machi-ya