毎日料理する人なら「少しでも時間と手間を省きたい」と考えるのが自然でしょう。もしかすると、料理の時短を実現すべくさまざまな調理器具を試したきたかもしれません。そんな人たちが驚く多機能キッチンツールがmachi-yaに登場しました!

鍋、フライパン、スチームプレートの3役をこなすだけでなく、ざるやオイルカットパッドがひとつになった多機能キッチンツールTastePlus」が誕生。その多機能性と活用法を紹介していきます。

1つで煮る炒める蒸すに対応

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

煮物、炒め物、蒸し料理を作る際、これまで別々の調理器を必要としてきたんじゃないでしょうか。対して「TastePlus」が1つあれば、すべてに対応できます。

鍋、フライパン、スチームプレートがひとつで済むので、作業スペースが縮小できます。手狭なキッチンも、「TastePlus」があればいくつも調理器具を用意する手間も省けます。

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

フライパンが鍋の蓋代わりなるのも賢い設計です。もちろん、二口コンロで並行しての活用もOK。

収納スペースの面でも「TastePlus」だと有利。鍋1つぶんのスペースに、3つの調理器具が納められます。

水切りやオイルカットも単体

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

フライパンと鍋のサイズがマッチするのは、パンケーキを作るときにも便利です。ひっくり返すときにぐちゃっとなりがちのパンケーキですが、「TastePlus」なら調理器具を重ね合るだけなので失敗はありません。

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

また、従来ざるを用意する必要があったスパゲッティをゆでたときの水切りも、「TastePlus」なら単体でこなせます。「TastePlus」には2タイプのストレーナーが備わっていて、パスタでは波型、スープを盛り付けるときには直線型と使い分けられます。おにぎり型のデザインもポイントで、コーナーに向けて傾けことで効率よく水切りできます。

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

揚げ物で重宝するオイルカットパッドも備えています。オイルカットのキッチンペーパーも不要に。節約になってゴミも削減できるのはうれしいですよね。

料理も片付けも軽々できる

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

鍋の容量は1.9Lと見た目よりも大きいですが、重さは超軽量に仕上げられています。鍋662g、フライパンが522gとなっていて、合わせても1kgちょい(1184g)。重たい調理器具は手が疲れますが、これなら軽々と持ち上げられます。

シリコン素材のハンドルに関しても握りやすいデザインに。それぞれ半円になっていて、重ねると円形になります。

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

鍋、フライパンには焦げ付けにくい素材を採用。焦げ付き防止セラミック釉薬技術のおかげで炒め物、焼き物で油がいりません。料理がヘルシーになって後片付けも楽ちん。さらにはナノシルバー素材が抗菌作用を発揮してくれて、さっと洗い流すだけで衛生的に使えます。

また、ネジや突起のないツルっとした内部設計も洗いやすいさに貢献しています。

Image: M and Y TRADE
Image: M and Y TRADE

ガスはもちろんIH電気セラミックと幅広いコンロで使えるのもポイントです。

カラーは3色が用意されていてホワイトとグレー、レッドから自宅のキッチンに合うものが選べます。

3WAYプラスアルファで活用できるコンパクトな調理器具「TastePlus」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、M割20%OFF、12,300円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況です。

「TastePlus」があれば料理と片付けがスムーズにいきそう。オールインワン設計なので、この春新生活を始める人にもオススメです。

プロダクトの全貌とエントリーについては下記のプロジェクトページでチェック!

>>【蓋がフライパンになる】3in1多機能クッキングツール『Taste Plus』

Image: M and Y TRADE

Source: machi-ya