海外旅行用に財布を準備するなんて、考えたことがありませんでした。海外未踏の私は「いつもの財布で良くない?」って思っていたのですが、経験豊富な友達の話を聞くと治安が良い国であっても盗難・紛失には自衛の気構えが必要、とのこと。

コロナがあけたら海外へと思っていたところ現在machi-yaでクラウドファンディングを展開している旅行用財布「TABET(タベット)」の存在を知りました。実際手にしてみると「へえ!」の嵐。今日はその特長を語らせてください。

無駄を省いた軽さと柔らかさ

Photo: 飯田あゆみ

「TABET」は、タンニンなめしの栃木レザーで作られています。手触り、質感、香り、どれをとっても「これぞ本革!」という最高の品質。

最初に「へえ!」と感心した点は、革の柔らかさと薄さでした。極薄軽量を追求するために、普通の財布に使われている「芯地」と「裏地」を取り払ったところ、結果としてフニャンと柔らかくなったのだそう。それでも型崩れせず、フォーマル感が漂っているのはさすが国産最高品質の栃木レザーです。

アップで見るとよくわかる質感! レザーならではですよね。たまりません。

Photo: 飯田あゆみ

旅行の安心を保証するこだわり

Image: Hallelujah Inc

「TABET」は、盗難・紛失対策も万全です。オプションのストラップベルトで体からいつも離さないことで、すり被害や落とし物のリスクから守ってくれるのです。アナログですが効果は高いんですよ。

その上、SIMカードの保管もばっちり。

Image: Hallelujah Inc

海外に行った人が、国内と同じ感覚でスマホを使っていたら帰国後数十万の請求がきて驚いたという話も耳にします。海外ではSIMを入れ替えるのは、もはや常識ですよね。自前のSIMカードと、取り外し用のピンは「TABET」の専用保管ポケットにどうぞ。

小さいのにたくさん入る

Image: Hallelujah Inc

手のひらに乗るコンパクトな「TABET」ですが、実は収容力は大したもの。カード5枚、紙幣10枚、コイン15枚、鍵、SIMカード、SIMピンが小さな財布の中にすべて入るなんて、ちょっと信じられません。

真ん中の仕切りを境に紙幣の分類もできるので便利です。

Image: Hallelujah Inc

旅行用財布「TABET」は、別売のストラップを組み合わせたり、名前を刻印したりというカスタマイズも楽しめます。

現在姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングを展開中。執筆時点では一般販売予定価格 8,888円のところ、超早割20%OFFの7,110円(税込み・送料無料)での支援が可能です。

詳細とエントリーについては下記のプロジェクトページを確認ください。

>>小さな相棒と最高の旅へ。栃木レザー製トラベルウォレット「TABET」

Photo: 飯田あゆみ

Image: Hallelujah Inc

Sauce: machi-ya