たしかにあると便利かも。

日常で工具が必要なシーンはそれほど多くないですが、ちょっとした時にドライバーやカッターを使いたいこともありますよね。

今回はそんなときに活躍するカードサイズなマルチツールSUPRA」をご紹介します。軽量小型ながらチタン製で耐久性も高いのが特長なんですよ。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中のところ、サンプルをお借りしたので実際に使ってみた感想もお届けします。

薄くて軽いチタン製

Photo: Haruki Matsumoto

「SUPRA」は左右に展開できる設計となっており、カード形状から変形して使うタイプ。このギミック感だけでも筆者は所有欲が満たされました(笑)。

ボディはナイフ部分を除きチタン採用。重量も約57gで金属製ですが重さを感じるものではないですね。

Photo: Haruki Matsumoto

収納時はクレジットカード等とほぼ同じサイズ。厚みは3mmと一般的なカードからすれば厚いですが、工具という括りではかなり薄型ツールとなっています。

Photo: Haruki Matsumoto

形状的に財布にも収納は可能。ただし、本体はネジなどで凹凸があるので他のカードを傷つけないようにご注意ください。

Photo: Haruki Matsumoto

お財布に入れる場合は単独で入れるのが最適かもですよ。

あると便利な機能たち

Photo: Haruki Matsumoto

複数ある機能の中からまずはプライヤーを使ってみました。

薄型ながら意外と握りやすく、剛性感もあるので力も掛けやすかったです。ただ、全力でトルクを掛けるような使い方には向かないので軽作業用かとは思います。

Photo: Haruki Matsumoto

こちらはマルチツールの中では利用頻度が高そうなナイフ(刃渡り5.5cm)。通販で届いたダンボールの開梱やアウトドアシーンでも役立ちそうですよ。

Photo: Haruki Matsumoto

ただしナイフは便利ですが運用方法にはご注意を。銃刀法に抵触しない製品でも目的や正当な理由なく持ち歩くのは禁物です。

機能が減ってしまうのは残念ですが、財布などに忍ばせておく場合は製品付属のツールでナイフ部分を取り外しておきましょう。

Photo: Haruki Matsumoto

その他には簡易的ですが、プラスドライバーや六角レンチ(5mm/6mm)として使えるパーツが付属。

Photo: Haruki Matsumoto

また8GB相当のUSBメモリも備わっていました。

近年はネットワークの進歩で大きめデータもクラウド保存や直接データ送信が主流ですが、緊急時にはあると便利かもですね。

Image: TAG SUPRA Japan

ドライバーパーツやUSBメモリを設置するスペースは、各種レンチとしても利用可能。形状的に使える場所は多くはなさそうですが、いつか助かるときがくるかもしれませんね。

Photo: Haruki Matsumoto

筆者的には栓抜きも好きなポイントでした。

とりあえず財布やバッグに

Photo: Haruki Matsumoto

ひとつひとつ強力なツールではないですが、EDCツールの魅力はふとした瞬間に役立つという点かと思います。そのためには意識せず常備できるのが重要なポイントですよね。

とりあえず財布やバッグに入れておいても邪魔になりにくい「SUPRA」であれば、アウトドアや防災用にちょっとずつ活躍してくれるかと思いました。


カードサイズでマルチに使えるチタン製ツール「SUPRA」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では23%OFFの19,000円(税・送料込)からオーダー可能でしたので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Photo: Haruki Matsumoto
Source: machi-ya