長年主婦をやっていて本当に嫌だなあと思うのが、耐久性のある「洗濯物干し」がなかなか見つからないことです。

プラスチック製のものは、紫外線に当たると劣化してすぐ使えなくなりますし、ステンレス製のものはピンチの部分が本体より先にダメになってしまいがち…。

でも、machi-yaに登場した「STEELART DOBLE」なら、長年の悩みを解決してくれるかも!オールステンレスで耐久性はばっちりな感じですが、さて、ほかの機能はどうでしょう?

マンションのベランダにぴったりなサイズ感

Image: Hidetakajapan

マンション住まいの私たちが、洗濯もの干しで困るのがスペースの問題。限られた広さのベランダに家族全員の洗濯物を干さなくてはならない上、晴れた日はお布団も干したいし、シーツやバスタオルを洗った日は干すところが足りません。

でも、そんなお悩みの解決は、「STEELART DOBLE」が一番得意とするところでしょう。ファミリーにうれしいミドルサイズは、1835×524mmの平面に補助棒が6本、おまけにハンガー掛けまでついています。これだけ干せれば、普段の生活ならまず困ることはありません。

Image: Hidetakajapan

倒れにくく、たたんで収納できる構造


Image: Hidetakajapan

さらにありがたいのが、安定性の高さ。支柱8本のW字設計なので、よほどのことがない限り倒れません。せっかく干したのに、風で倒れて台無し…なんて事態を、「STEELART DOBLE」なら避けられるでしょう。

また、使わない時には畳んでコンパクトに収納可能です。「今日は観葉植物を全部外に出して、日に当てて水やりしよう」なんて気分の日には、「STEELART DOBLE」を片付けてベランダを広く使えます。

Image: Hidetakajapan

たくさん干せて乾きやすい

Image: Hidetakajapan

「狭いスペースにみっちり干したら、乾きにくいんじゃないの?」という声も聞こえてきそう。でも、ご安心ください。「STEELART DOBLE」は、適度な間隔をあけて、洗濯もの同士が密着しないよう設計されているので、空気の通り道もばっちり確保。

もしかすると洗濯物ハンガーに適当に吊るして干すより、「STEELART DOBLE」に整然と干す方が、ずっと乾きやすいかもしれません。しかも、この高さ、干すのにも取り込むのにもストレスが無くて良さそうです。


Image: Hidetakajapan

組み立て式洗濯もの干し台「STEELART DOBLE」は、一人暮らし用のスモールサイズと、ファミリー用のミドルサイズの2種展開で、クラウドファンディングを実施中です。

今ならスモールサイズが、一般販売予定価格 19,000円のところ15%OFFの16,150円で、ミドルサイズが一般販売予定価格 22,000円のところ15%OFFの18,700円(どちらも消費税・送料込み)にて支援いただけますmachi-yaの下記ページから詳細をご確認の上、エントリーしてくださいね。

>>洗濯物干しの常識が変わる?W字設計で安定感抜群の折りたたみ式洗濯掛け

Image: Hidetakajapan

Source: machi-ya