タンブラーにボトル、マグ、ジャーetc. セットする飲料容器を選ばず、そのまま飲んだり注いだりすることも可能なマルチシリコンキャップ「SKUZEE」がmachi-yaに登場しました。

独自の特殊機構により、飲料用容器に多く見られる55〜60mm、85〜90mmの飲み口にしっかりフィット。スノーピークやサーモス、ファミマカフェのタンブラーなどに対応しています。

さらに、アタッチメントを装着すれば、ジューサーや茶こしとしても使える点も非常に便利です。

今回、前述のアタッチメントが付属した「プレミアムセット」をお借りする機会に恵まれたので、ジューサー機能にフォーカスして実際に使ってみました!

説明書もちゃんと付属してます!

セット内容は上に掲載した写真の通り。

ティーインフューザーやジューサー(カップ本体にセット中)、液漏れ防止リング、メイソンジャー取り付け用のキャップなどが含まれています。

このように、各パーツを分解できるので洗いやすくて衛生的食器洗浄機にも対応しているとのことで、手軽にメンテナンスしながら継続使用できそうです。

日本語対応の丁寧な説明書も付属しているので、使い方に迷うことはまずなさそう。パーツが多く機能豊富なだけに、この配慮はかなり嬉しいですね…!

オレンジを絞ってみました

続いて、半分にカットしたオレンジをジューサーにセット。

回転させながら絞ってみたところ、結果はご覧の通り! 余すことなく果汁を抽出できました。

完成したジュースは、飲料容器として使用するBodumの「トラベルプレスセット」に注ぎます。

そのまま飲んでもOKですし、焼酎などを加えてフルーツサワーやカクテルを作るにもかなり重宝しそうですね。

キャップ本体をセット!

ジュースを注ぎ終えた後に、キャップ本体を「トラベルプレスセット」に取り付けてみました。キャップの上部に設けられたバルブを開き、上からはめ込むだけと手順はとても簡単です。

「トラベルプレスセット」は口径87mmなので、サイズ的にもしっかりフィットしている印象でした。

取り付けは簡単でも、しっかり密封されているのもすごいところ。上部のバルブを閉じた状態なら、逆さにしたり振ったりしても、中身がこぼれませんでしたよ。

飲み物をグラスに注いだり、そのまま飲んだりする際は、バルブを回してゆるめてから、上にポコンと引き上げればOK。

するとこの通り、キャップを装着したまま液体を注げます。

360°どの位置からでも、注ぎ口の向きを気にする必要がないのも地味ながらかなり便利だと感じましたよ。

オプションの保冷スティックを利用すると、飲み物の味を薄めることなく冷たさをキープできる点もフレッシュジュースを楽しむのにピッタリな「SKUZEE」。

machi-yaで実施中のプロジェクトでは、今回お借りしたプレミアセットが50名様限定で超超早割 20%OFFに一般販売価格9,900円→7,920円(消費税・送料込み) で支援できます。

また、先ほどご紹介した保冷スティックは、300名様限定で 4,200円(消費税・送料込み) で支援可能です。ジュースやサワーをよりおいしく楽しみたい方は、併せてゲットされてみては?

Image: Welcome Corporatio

Photo: 山科拓郎

Source: machi-ya