春になりなるべく身軽な装いで出かけたいと考えたいたところ、machi-yaでプロジェクトを展開する「クァッドサコッシュ」に出合いました。

デザインがシンプルで素材も軽く、荷物が取り出しやすいだけじゃなく、財布にもなるので外出時には活躍してくれるはず。

気軽に使える「クァッドサコッシュ」ですが、その実アウトドアレジャーにも対応できる本格派。防水性能まで備えたサコッシュの使い勝手は実際どうなのか、プロダクトをお借りして確かめてみました。

薄いのに上質感あり

Photo: 山田洋路

今回は、2色ある「クァッドサコッシュ」のうちブラックをお借りしました。もう一色はブラウンとなっていて、いずれも生活に馴染むベーシックカラーとなっています。

大きすぎるサコッシュは目立って不格好ですが、薄くてコンパクトな「クァッドサコッシュ」ならどんな服にも合わせやすいです。

Photo: 山田洋路

薄型とはいえ、生地の質感やフォルムからプレミアムな印象を受けます。アウトドア仕様というのでスポーティーなデザインかと想像していましたが、身に着けてみるとカジュアルなファッションにもぴったり。これならばちょっとしたお出かけや気軽な外食にも持って行けますね。

財布すら持ち歩き不要に

Photo: 山田洋路

コンパクトなバッグの中身はどうなっているのか…。フロントポケットを開けてみると、メッシュポケットや小さなポケットがたくさん。こうしたスペースが小銭入れやお札入れになり、財布代わりになるんです。

カードポケットは3部屋あり、それぞれにカードが5枚まで入るのが魅力的。キャッシュレス決済がメインとなった今でも、カードはさまざまな種類のものを持ち歩きたいです。スキミング防止仕様となっている点にも安心感があります。

持ち物を絞って身軽に出かけられる

Photo: 山田洋路

留意点を1つ申し上げると、容量を求める方には「クァッドサコッシュ」は適していません。入るのはメモ帳とペン、文庫本、カギといったところです。不要なモノまで持ち歩く習慣が断ち切れて、毎日スッキリと過ごせそう。

犬の散歩や近所への買い物なんかに丁度いい容量感です。

Photo: 山田洋路

背面にはメッシュポケットが備わっていて、ジッパーがないぶんすぐに取り出せます。スマホや消毒、ハンカチといったものを入れておけば便利に使えます。

アウトドアアクティビティの補助バッグとして

Photo: 山田洋路

「クァッドサコッシュ」の生地には、X-PACを採用していて、これがアウトドア仕様を謳う所以です。3層構造の特殊生地は、引き裂き強度が高いのが特長です。水にも強く、防水ファスナーも備えているので、雨を気にせず出かけられます。

Photo: 山田洋路

バックパックで出かけるときの補助バッグとして利用したい。スマホや行動食なんかを入れておけば、背負った荷物を降ろす回数が減ってうれしいです。

自宅や散歩ではポケット替わりに、アウトドアでも大活躍の「クァッドサコッシュ」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、早割13%OFFの3,480円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況です。幅広く生活を便利にしてくれる防水サコッシュを、ぜひこの機会に!

紹介しきれなかったプロダクトの魅力については、下記のプロジェクトページからチェックを!

>>必要な機能全部イン!財布にもなる、雨にも強いアウトドア仕様のサコッシュ

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya