執筆時点で、支援総額460万円を突破!

姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングを実施中の「ランドセル型スリングバッグ」が、注目を集めています。

こちらは、日本では“小学生のもの”というイメージが根強いランドセルを3分の1サイズに縮小し、ワンショルダータイプにしたプロダクト。プロジェクト終了前に、その特長を改めてご紹介します。

大人にも子どもにも似合うデザイン

Image: SaKuRandoseru

どこかのオープンスペースに座る大人の女性。

テーブルには、彼女のものとおぼしきランドセルが置かれています。「え? ランドセル!?」とびっくりしそうな場面ですが、違和感なく馴染んでいると思いませんか?

お母さんと手をつないで野原を散歩する子ども。2人ともランドセルを背負っています。こちらも「なんだか小さい?」と思うものの、服装にとてもマッチしています。

デザインはランドセルそのものなのに、誰が背負ってもかわいらしさを発揮してくれる印象です。

L字金具で強度を大幅アップ!

Image: SaKuRandoseru

小学生用ランドセルのサイズは、縦34×横26×奥行21cmが一般的とされます。

それと比較して「ランドセル型スリングバッグ」は、本家のランドセルを約7割縮小したミニチュアデザイン。

ファッション性を重視したかわいらしいサイズでありながら、普段使いに最低限必要なスマホや財布、鍵、手帳などが全部入ります。

GIF: SaKuRandoseruちゃんねる/YouTube

その上、長期間の使用にも耐えられるよう、中にL字金具を入れて補強されているので、ランドセルらしいフォルムをキープ。柔らかい食べ物や精密なガジェットなどでも、安心して収納できそうです。

シーンを選ばないカラー展開

Image: SaKuRandoseru

また、「ランドセル型スリングバッグ」はワンショルダーで重さを支えるため、肩に負荷をかけないように左右どちら掛けにでも変更できる仕組み。

Image: SaKuRandoseru

ブラック、ブラウン、ダークブラウンといった、カジュアルにもフォーマルにも合わせやすい落ち着いたカラー展開も魅力的です。


「ランドセル型スリングバッグ」は、machi-yaで実施中のプロジェクトが終了間近。

執筆時点では、超早割(50個限定)が 一般販売予定価格42,800円(税込)のところ、 29.5%OFFの30,170円 (消費税・送料込み) から支援可能となっております。

身に着けるシーンを選ばない大人のランドセル、気になる方は下記リンク先のページで詳細を要チェックです。

Image: SaKuRandoseru

Source: machi-ya,YouTube