趣味でゴルフをたしなむ人は寒くなってきて、コースに出る頻度が格段に下がっている方も多いかと思います。こんなときこそ自宅で練習して、ゴルフの上達につなげたいところ。パターの練習なら最適です。

クラウドファンディングサイトmachi-yaに登場した「Platinumプレッシャーパットトレーナー」さえあれば、どこでもパッティング練習が可能になります。

多数のゴルフメディアで取り上げられている「プレッシャーパットトレーナー」の特別モデルについて、その特長を紹介していきます。

パッティング練習をもっと面白く

Image: growcorp

ドライバーで飛ばす練習はスカッとしてわかりやすいのに比べて、パッティング練習は地味で面白みのないイメージがあるんじゃないでしょうか。でも、着実なスコアアップを目指すにはパッティングの研鑽が欠かせません。

パッティングに夢中になれる練習器具を作りたい”との発想から生まれた「プレッシャーパットトレーナー」なら、練習したいとの意欲を掻き立ててくれそうです。

ボール1つで延々と練習できる

Image: growcorp

「プレッシャーパットトレーナー」では、ホール型ターゲットをカップに見立ててパッティングします。見ての通りスロープが設けられていますので、ミスパットするとボールが返ってきます。これにより、ボール1つで練習し続けられるとの仕組みです。

凹凸を設けることで、リップアウトもちゃんと再現されているよう。ちょっとしたミスがあればボールは弾き返され、正確にパッティングしたときのみホールドされます。

ホール型ターゲットに示された3つのドットが、練習をよりチャレンジングなものにしてくれそう。満遍なく練習して、条件に応じられるパッティングの腕前を身に付けたいです。

アドレスの矯正に役立つパッティングミラーも

Image: growcorp

オプションとして、25 x 240cmのパッティングマットが用意されています。折り畳んでバッグにも収まりポータブル。グリーンでのボール運びが再現できるのでこちらの使用がおススメです。

マットにはアライメントラインがプリントされていて、ボールがこの上を通過するよう意識することで正確なパッティングが目指せます。

Image: growcorp

もう1つのオプションにパッティングミラーがあり、これを使えば目線やフェースの向きの微調整が可能に。パターの上達に欠かせないアドレスの矯正に対応できそうです。

自宅でのパッティング練習を面白くする「Platinumプレッシャーパットトレーナー」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、一般発売予定価格12,000円のところ、9,600円(税・送料込み)で支援可能な状況。オプションのパッティングマットとパッティングミラーのセットの支援コースが17,400円(税・送料込み)からとなっています。

「プレッシャーパットトレーナー」を導入することで、暇さえあればパッティングとの理想的な練習環境が作れるかも。なんとか3パットを減らしたいと悩んでいる方にもオススメしたいです。

プロダクトについての詳しい説明は、以下のWebページからご覧ください。

>>【3パットが減る】世界で話題パッティング練習器具PuttOUT(パットアウト)

Image: growcorp

Source: machi-ya