数分でお手軽アップグレード。

クラウドファンディングサイトmachi-yaにて掲載中の「スーパーナノバブルトルネーダDX」は、洗浄力アップの期待ができる洗濯機用ナノバブル発生装置

ナノバブル化の製品はいくつもありますが、今回の製品は10年もの研究を経て特許も取得済みなのだとか執筆時点で1500人近くのオーダーを受けていることから期待の高さもうかがえます。

今回は皆さんの参考になるようにサンプルを試す機会をいただけたので、取り付け方法など実際に使ってみた感想をお届けします!

取り付けるだけでナノバブル発生

Photo: junior

まずはこちらをご覧ください。

「スーパーナノバブルトルネーダDX」を取り付けた透明のホースの写真ですが、名前の通り水の流れがトルネード状になっているのがわかりますね。

Photo: junior

こちらが「スーパーナノバブルトルネーダDX」本体。シンプルな樹脂製で、言われなければ洗濯機の付属品のようにも見えます。

Photo: junior

水色の部分が特許取得ずみのナノバブル発生コアとのこと。簡単な仕組みに見えますが、これでナノメートルサイズの極小泡を作りだせるんですね。

Image: takanou_shouten

ちなみにナノバブルで洗浄力がアップするのは繊維の奥まで入り込めるから。これにより洗剤の効果を高める働きが得られるそうですよ。

Image: takanou_shouten

こちらはメーカー実験の様子。醤油などシミになりやすい汚れを付着させ、ナノバブル発生機付き洗濯機で水洗いした結果となっています。

強い汚れは完全に落としきれていませんが、それでも十分な洗浄力に期待ができそうですね!

設置はとても簡単

Photo: junior

取り付けは至ってシンプル。洗濯機から給水ホースを取り外しアダプターを装着。

Photo: junior

あとはホースを取り付ければ準備完了!

ナノバブルの効果に期待は持てても工事が必要だと導入しづらいですが、説明書不要かつ数分で完了できる手軽さが助かるポイントですね。

特許取得のナノバブル技術

冒頭にご紹介の通り、装着してみると渦を巻き起こして勢いよく水が流れます。

特許技術のコアは、粒径78.3ナノメートルと肉眼では見ることが出来ないサイズのナノバブルを、水1ccあたり2170万個も発生させるそう。

ナノバブル発生機を使い続けることで、カビや洗剤残りで汚れがちな洗濯槽もキレイになるといった結果も得られているそう。

これか暑くなり汗や皮脂汚れも多くなるので「スーパーナノバブルトルネーダDX」の洗浄力に助けを借りてみてはいかがでしょうか?


洗濯機への簡単取り付けで洗浄力アップが期待できる「スーパーナノバブルトルネーダ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得な先行販売キャンペーンを実施中。

執筆時点では単品が15%OFFの5,490円(送料・税込)からオーダー可能でした。

各種メーカーの実験など詳細は以下のリンクからチェックしてみてくださいね。筆者も実家へのプレゼント用と合わせて2個セットの購入を検討します!

Image: takanou_shouten
Photo: junior
Source: machi-ya