過去、複数のプロジェクトを実施&好評を博してきたバッグブランド・MODERN DAYFARER(モダン・デイファーラー)のNEWアイテムがmachi-yaでクラウドファンディングを実施しています。

今回お目見えしたのは、超軽量かつ強度に優れたハイテク素材を全面に採用した「Modern Pack 16L」。軽量かつ堅牢、防水性にも優れた容量16Lのスリングバッグで、通勤・通学はもちろん、アクティブなスポーツにも対応できますよ!

2パターンでメイン収納部にアクセス

メインコンパートメントへのアクセス方法は、ロールトップor前面からの2通り。

収納スペース内の上部に配置しておけば、ロールトップを開けてサッと荷物を取り出せます。開口部が広く、カメラのように大きなものでもスムーズです。

ロールトップには、磁石で直感的に開け閉めができる、ドイツ・FIDLOCK社製のV型マグネットバックルを採用。

パーツ同士を近づけるだけで、自動的にロックされ、外す際はヒモを引くだけでOK。直感的に操作できるのが魅力的です。耐荷重にも優れており、口が勝手に開いてしまうトラブルもありません。

バッグ前面からファスナーを開ければ、収納した荷物を見渡せて便利です。収納スペース下部に入れたアイテムを取り出したり、整理しながら収納したりする際はこちらを利用しましょう。

独立式&クッション性のあるPC専用ポケットも備わっていて、リモートワークのお供にも重宝します。

バッグ内で他の荷物と混ざらず、PCをすぐに取り出せて便利です。こちらは、Modern Dayfarerのアイデンティティとも言える機能の1つに挙げられます。

鍵やドリンクボトルは前面&サイドのポケットへ

肩掛けのスリングバッグなので、背中から下ろさず体の前面に持ってくる動作がやりやすいのも良いところ。

前面のファスナー付きポケットには、取り出す機会が多い小物を入れておくと便利です。

両サイドのファスナー付きポケットは、鍵や定期入れ、スマホなどの収納に適したサイズ。こちらも取り出しやすく、利用頻度の高い収納スペースです。

さらに、背中に近い位置にもパスポートや財布などの収納に適したポケットを用意。盗難を防ぎ、安全性を確保して持ち運べます。

高い防水性能にも注目

左右ともに水筒用の拡張するポケットがあり、利き手に合わせて収納できる仕様。YKK製のAquaGuard 止水ファスナーを採用しているので、うっかり中身をこぼしてしまっても焦らなくてOK。雨天時も浸水を防ぎます。

メインコンパートメントにアクセスできるファスナーの裏には、濡れた折りたたみ傘やペットボトルなどを収納できる完全防水ポケットも。宿泊の際、前日に着た肌着などを収納するにも適しています。

バッグの大部分には、ダイヤのような格子状の模様が配された「X-PAC」を採用。軽量かつ非常に高い引き裂き強度が大きな魅力です。

さらに、上層のナイロン生地と下層のポリエステルファブリックが圧着されていることで、高い防水性を発揮します。耐水圧は140000mmを誇り、急な大雨にも難なく対応できるほどです。

耐久性に優れていることに加え、収納スペースから本体素材まで、総じて防水性能に優れたスリングバッグだと言えるでしょう。アウトドアでのタフな使用にもしっかりと応えてくれるはずです。

ショルダーベルトにもV型マグネットバックルが採用されていて、右掛け・左掛けの変更が一瞬で行える「Modern Pack 16L」。

machi-yaで開始したプロジェクトでは、一般販売予定価格23,000円(消費税・送料込み)のところ33%OFFの15,500円(消費税・送料込み)から支援できます。

カラー展開は、ブラック/グレー/グリーン/ブルーの4色

キャンペーンはまもなく終了。ストリートでもビジネスシーンでもシームレスに使えるバッグをお探しなら、この機会をお見逃しなく。

>>超軽量素材X-PACを全面採用!次世代スリング「Modern Pack 16L」

Image: MODERN DAYFARER

Source: machi-ya,YouTube