普段はぺったんこで、くるくるたたんで収納できるのに、広げて膨らませると明るく光る、とても便利なものって? 正解は、「Light the camping night」です!

こちらは、キャンプの夜や非常時に活躍してくれる頼もしくて、不思議な照明器具。「照明器具なのに、膨らます? どういうこと?」と思った方は、この記事をぜひ読んでみてください。画期的アイデア商品ですよ!

軽い、かさばらないライト

Image: GG_Japan_trading

「Light the camping night」は、使わない時にはスマホサイズまでたたんで収納できる、ロングサイズのLEDライトです。本体には、ビニールハウスや撥水性テーブルクロスなどに広く使われるPVC素材を採用。丈夫さを持たせつつ、浮き輪のようにたためる構造を実現しています。

使い方は簡単で、「Light the camping night」を広げて、空気栓から空気を入れ、面ファスナーやマグネットで取り付けたい位置に固定します。あとは、USBポートに接続して、スイッチを入れるだけ。欲しいところに灯りを設置できるんです。

Image: GG_Japan_trading

変形自在・車にもピタッ

Image: GG_Japan_trading

柔らかいPVC素材の良いところは、好きなところで折り曲げられるところ。上の写真のように、マグネットでテントの骨組みに貼り付ければ、夜中の出入りのとき、靴を探してうろうろすることもありません。

また、車のハッチバックドアに貼り付けておけば、夜間の荷物の出し入れもストレスなくスムーズです。なにしろ、欲しいところにすぐ灯りを付けられるのですから、幅広い場面で役立ちます。

Image: GG_Japan_trading

電池切れのないUSB接続&便利な撥水機能つき

Image: GG_Japan_trading

また、このライトは電池交換式ではなく、USB接続するタイプ。フレキシブルに電源へ接続できるため「急に明かりが消えて、帰るまで真っ暗だった」なんていうトラブルも激減します。

おまけに、撥水加工も施されてていて、小雨が降ったり、飲み物をこぼしてしまったりしたぐらいでは、びくともしません


Image: GG_Japan_trading

今なら、便利な「Light the camping night」が、クラウドファンディングで手に入ります。

ラインナップは、Mサイズ65cm/Lサイズ85cmの2種。本記事執筆時点で、Mサイズは一般販売予定価格 5,580円 のところ、超早割 19%OFFの 4,520円 (消費税・送料込み)で支援可能です。

セット割などのお得な情報は、下記のページからご覧いただけますので、ご希望される方はぜひあわせてご覧ください。

>>LEDライトの常識を覆す!折り畳み可能&マグネット内蔵でどこでもペタっと簡単設置

Image: GG_Japan_trading

Source: machi-ya