家にいる時間が長くなるとホームジムが欲しくなるもの。その際、スペースの占有をどこまで受け入れるかが迷いどころになります。ホームジムが折り畳んで収納できれば問題ないのに…。そんな理想を叶えるプロダクトがmachi-yaに登場です!

折り畳み式の「コンパクト懸垂マシン」なら自宅に居ながら4種類のトレーニングができて、省スペースなのに本格的なトレーニング環境が構築できそうです。

これがあればジムに通わなくても運動不足が解消できるかも。さっそく特徴を見ていきましょう!

コンパクトに収納。1分でホームジムがセット完了

Image: GentlemanFitnessClub

「コンパクト懸垂マシン」は、折り畳むと130 × 29 × 35cmに縮まり、クローゼットにでも保管しておけば邪魔になりません。

約1分でセットできるため、すぐにトレーニングが始められます。

Image: GentlemanFitnessClub

これほどセットアップが簡単だと、トレーニング中にへたらないかとの心配もあるかもしれません。そこは「コンパクト懸垂マシン」に備わったロック機構にお任せ。ロックはワンタッチなのにシッカリと固定してくれます。

展開すると、高さ210cm、面積140 × 100cmになります。これでもじゅうぶん省スペース。空きスペースが活用できて実用的です。

4種類の筋トレが可能。アレンジは無限

Image: GentlemanFitnessClub

基本的には4種類のトレーニングが可能となっています。

まず本命のチンニング(懸垂)。上腕二頭筋が鍛えられますし、ぶら下がるだけでも身体が伸びてストレッチになりそうです。

そして、ぶら下がったまま脚を上げるハンギングレッグレイズでは、腹筋にアプローチできます。さらにはこのトレーニングを、サブハンドルを取り付けて行う方法もあります。

Image: GentlemanFitnessClub

サブハンドルを活用して行うディップスは、大胸筋や上腕二頭筋のトレーニングに。サブハンドルはさまざまな位置に取り付けられ、懸垂マシンの下の方に取り付ければプッシュアップ(腕立て伏せ)が可能になります。

以上が基本のトレーニングですが、握る位置を変えたり捻りを加えたりすることでターゲットとなる筋肉が変えられます。

オプションのパワーバンドを使えば強度の調整も

Image: GentlemanFitnessClub

懸垂バーやサブハンドルにはラバーが巻かれていて、いかにも握りやすそう。サブハンドル以外にも、オプションとしてパワーバンドが用意されているので、懸垂のサポートに使うことで筋力に自信がない方も無理なくトレーニングできます。ちなみにパワーバンドは5本セット。強度が段階的に調整できるようになっています。

もちろん、パワーバンドをバンドトレーニングに活用することも可能。トレーニングの種類が格段に広がりますので、ホームジムライフが充実しそうです。


折り畳めるホームジム「コンパクト懸垂マシン」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では超早割30%OFF、38,500円(消費税・送料込み)から支援可能な状況です。いつもすぐそこにジムがあるって幸せ。思い立ったときにトレーニングできて、もう運動不足に悩むことはなくなるんじゃないでしょうか。「コンパクト懸垂マシン」についての詳しい説明やさらなる活用法は、以下のWebページでチェックです!

>>【簡単1分で完成!】省スペースで本格派トレーニングを実現!折り畳み式懸垂マシン

Image: GentlemanFitnessClub

Source: machi-ya