この数年で大きく変わった衛生管理。まめな除菌や消毒は習慣となりましたよね。

店舗などではアルコール消毒が設置してあることも多いですが、それ以外でも除菌や消毒をしたいシーンもあるかと思います。

今回はそんな生活スタイルにもフィットした、除菌グッズなどを使いやすくしたサコッシュKABAGwith」のご紹介です。

子どもとのおでかけにも役立ちそうなので早速詳細をチェックしていきましょう!

Video: <a href="https://youtu.be/JL44dWskppo" target="_blank">林明大 /YouTube</a>

あったらいいなを実現

1635998305520
Image: KABAG

改めて「KABAGwith」はユーザーのあったらいいなを形にしてきたメーカーKABAGによる新作。コロナ禍によってユーザーニーズを調査して開発をスタートしたそうです。

kabagwith_6
Image: KABAG

最もユニークな機能がこの除菌シートを直接取り出せる蓋付きポケット。必要な時にもたつくことなく取り出せるのが便利ですね。

さらにアルコールを持ち歩く方にはミニボトルスプレー用のポケットも搭載し、いずれもスムーズに使うことができそうです。

kabagwith_1
Image: KABAG

車に乗車中はヘッドレストに引っ掛けることで車載ホルダーのような使い方も。

子どもたちとの長距離移動であれば車内でお菓子を食べることも多いので便利な仕様かも。

kabagwith_4
Image: KABAG

生地は撥水加工が施されたナイロンを使用し、多少の雨であれば問題なく使用可能なんだとか。汚れにも強そうなのがいいですね。

収納も充実

kabagwith_3
Image: KABAG

本体は2つ折りの構造になっており開くと大きく前後に分かれた構造になっています。

サイズは高さ16cm×横24.5cm×マチ1cmとなっており、ぶ厚くなければ長財布も収納できるとのこと。

kabagwith_8
Image: KABAG

外側には前後それぞれにファスナーポケットがあり、蓋がついているポケットには約20枚入りの除菌シートが収納可能。

kabagwith_0
Image: KABAG

2つ折りの本体をペラっと裏返した内側にはメッシュポケットとファスナーポケットを装備。

旅行時ならパスポート、子育てパパママなら母子手帳やお薬手帳を入れるのにちょうど良さそうなサイズ感かも。

細部への配慮

kabagwith_2
Image: KABAG

最も目のとまりやすい表面にはヘルプマークマタニティーマークを付けやすくするフックを装備。

筆者はストラップ部分に装着されていたのが見えず気づけなかったときもあったので良い配慮だなと感じました。

特に困った状況がない場合はカラビナやキーホルダーを付ければ別の使い方もできますね。

kabagwith_7
Image: KABAG

カラーバリエーションはキャメルグリーングレークロの4色。

いずれも汚れが目立ちにくい落ち着いた色合いなので街ナカからアウトドアなど、さまざまなコーディネートに合わせやすいでしょう。


除菌アイテムが取り出しやすい多機能サコッシュ「KABAGwith」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から10%OFFの3,861円(税・送料税込)からオーダー可能でしたので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

>> 除菌アイテムが取り出しやすい!進化したサコッシュ「KABAGwith」

Image: KABAG

Source: machi-ya, YouTube