シンプルだけど個性派ボトル。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「HighBall Shaker(ハイボールシェイカー)」は金属の質感が美しく、保温保冷性能に優れた水筒です。が、ちょっとユニークな機能を持っているんです。

今回はサンプルをお借りできたので実際に使ってみた感想をお届けしたいと思います。

無骨でちょっと大きめ

DSCF3382
Photo: junior

さっそく箱から取り出してみたところがこちら。上品な布製ケースから金属素材を活かしたシンプルなボトルの登場です。

500mlペットボトルと同じくらいの高さですが、直径はそれよりも一回り大きい感じでした。

DSCF3383
Photo: junior

置いて見える範囲にはデザインや装飾もなくかなり無骨な印象ですね。本体裏には乾杯をモチーフにした可愛げもあるロゴが刻まれていましたよ。

DSCF3365
Photo: junior

持ってみると金属を持っている感じがしっかりと伝わってきますね。

一般的なボトルと比べると重ためではありますが、その重厚感が頑丈さや耐久性を感じさせてくれました。

ストレーナー装着でシェイカーにもなる

3355
Photo: junior

本体は1本の円筒ではなく蓋・ストレーナー・ボトルの3パーツから構成されており、ストレーナーは取り外して使うことが可能。

ストレーナー装着時は容量も増え約590mlの飲料を保存可能。未装着時は414mlと小型ボトル程度の容量にサイズダウンすることができます。

そして「HighBall Shaker(ハイボールシェイカー)」のユニークな点がこのストレーナーを使ったカクテルシェイカー機能。

DSCF3367
Photo: junior

ブロックアイスと、

DSCF3359
Photo: junior

リキュールを少々。今回は筆者の好きなジンを使っています。

DSCF3369
Photo: junior

トニックウォーターを入れて、

振
Photo: junior

しっかりシェイクしましょう!

DSCF3372
Photo: junior

ストレーナーがブロックアイスや果肉などを濾してくれるため、グラスへ注ぐ際に不純物が入らないのがいいですね。

DSCF3381
Photo: junior

あとはレモンやライムを飾ってジントニックの完成です。

今回は自宅で試しましたがタフに使える金属ボトルなのでキャンプやアウトドアでお酒を楽しむのも良さそうですよ。

ちょっとした便利機能も

G01
Image: sparkycreate

「HighBall Shaker(ハイボールシェイカー)」は350ml缶がすっぽり入る仕組みになっているため、例えば1本だけ冷やしておきたいなんて時に缶クーラーとしても活用できます。

タンブラーやボトル、そしてカクテルシェイカーや缶クーラーと1台4役になる機能はもちろん便利ですが、金属の質感と無骨でミニマルなデザインが筆者的にはお気に入りポイントでした。


自宅やアウトドアでのドリンクシーンを盛り上げる1台4役なサーモボトル「HighBall Shaker」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から35%OFFの8,580円(送料込)からオーダー可能でしたので、気になった方は下のリンクからチェックしてみてください!

>>1台4役のアウトドア用カクテルシェイカーのオーダーはこちらから

Photo: junior

Image: sparkycreate

Source: machi-ya