夏は屋外も屋内もサンダルで過ごす、という方も多いのではないでしょうか。開放的で楽なのはいいのですが、フィット感がないぶん足のあちこちが痛くなることも。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでプロジェクトを展開するのは、リカバリーサンダルこと「HiCool SANDAL」です。

履くほど体力が消耗するのが一般的なサンダルだとすれば、その逆を行くのが「HiCool SANDAL」。メダリスト愛用のインソールメーカー「HiCool」の力作ということもあり、期待が高まります。

さっそく身体を休息に導く感覚を体験すべく、リカバリーサンダルをお借りしてみました!

インソールをサンダル化したような立体構造が

Photo: 山田洋路

こちらがリカバリーサンダル。インソールをそのままサンダル化したような立体的な構造が見て取れます。

とりわけ目立つのが土踏まずの部分の膨らみです。「HiCool SANDAL」では足裏アーチラインの要、立方骨にアプローチすることで、身体への偏った負担を軽減するといいます。

Image: Hero marketing

ほかにも、足の指が自由に動ける空間をつくるアーチの部分を押す…といった作用を狙った構造が組み込まれています。

たしかに年齢とともに足裏アーチが崩れてきているような…。本来あるべき姿勢に近づけられるのなら、サンダルの力にあやかりたいです。

Photo: 山田洋路

ソールが厚めなのもこのサンダルの特徴。2.5cmソールで背が伸びた気分が味わえるそう。

しっかりフィットするのに指まで自由に動かせる

Photo: 山田洋路

いざ「HiCool SANDAL」を履いてみることに。サンダルが足裏に吸い付くようにフィットし、うまく体重が乗っている印象です。ずっしり足が床に根付く感覚は、裸足やスリッパではなかなか味わえません。

Photo: 山田洋路

一般的な健康サンダルと違って、素材に弾力性があるのでフィットしているのにキツイと感じないのも不思議な印象。足を動かすのも楽にいきます。

歩き心地をチェックしてみた!

Photo: 山田洋路

「HiCool SANDAL」をルームシューズとしても活用できますが、もちろん外履きにしてもOK。しばらく外を歩いて履き心地を確かめてみました。地面に足が着いた瞬間、衝撃吸収力が高い素材が押し返してくれて、心地良く歩けます。確かに良い姿勢で歩けている感覚で、脚や身体への疲労感の蓄積が少ない気がします。

「HiCool SANDAL」による恩恵は、長く使うほど体感できそう。履き心地の良いサンダルとして活用するのもありかと思います。


足裏から身体を休息へといざなう「HiCool SANDAL」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点では、machi-ya割12%OFF、7,022円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況です。インソールとセットのコースも用意されていますので、オーダーし損ねた方はこのぜひこの機会に!

プロダクトについてのより詳しい解説を、以下のWebページよりチェックしてみてください。

>>リカバー革命!足・身体を休める、未体験 休息リカバーサンダル【HiCool】

Image: Hero marketing

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya