冷たくて硬い地面とはさようなら。

独特の浮遊感が気持ちいいハンモック。最近では室内でも手軽に使える製品もよく見かけるようになりました。ただ使ったことがある方はご存知かと思いますが、腰が沈みすぎて長時間使うと逆に疲れることもありますよね。

そんな課題を解決した、フラットな姿勢で使えるユニークなソロテントがHaven Tent Safari」。ハンモックの心地良さと居住性を両立し、さらにコンパクトに持ち運べる優れモノだそう。

現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでお得な先行販売中ですが、まもなく受付終了となっていたので改めてチェックしておきましょう。

一式揃ってコンパクト

Image: NaFro

「Haven Tent Safari」は、特許取得の完全フルフラット式のハンモックテント。

ハンモックに揺られる心地よさを活かしながら、テントとして快適に過ごせるように設計されています。

Image: NaFro

セット内容にはレインフライ蚊帳エアマットなどの快適に過ごせるアイテムが一式揃いながらもコンパクトに収納できるのも特長。

これぐらいのサイズ感ならソロキャンにも良さげですね。

Image: NaFro

寝心地を左右するマットは空気充填式で厚みもたっぷり。

Image: NaFro

雨対策も抜かりが無く、本体とレインフライには耐水圧4000mm300Dポリエステルキャンバスが採用されています。

ゆったりすごせるサイズ

Image: NaFro

ハンモック自体は心地よさそうですが、中に入ると身動きが取りにくい印象もありますよね?

「Haven Tent Safari」は親子が横に並べる広さがあり、寝返りも容易だそう。

Image: NaFro

ラウンジストラップを利用すれば上体を少し起こしたリラックス姿勢もキープ可能。読書などをするときに便利ですね。

Image: NaFro

テント内部には大小6つのポケットが備わっているため、脱いだ靴や小物、バックパックも収納可能になっています。

地上設営もOK

Image: NaFro

ハンモックの設営には適切な間隔で木やポールが必要ですが、目的のキャンプ地に適したロケーションがあるとは限りませんよね?

そんな場合はトレッキングポールを活用するして地上設営も可能なんですよ。


空中でもフルフラットで快適なハンモックテント「Haven Tent Safari」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から25%OFFの47,235円(税・送料込)からオーダー可能でした。

既に売り切れのリターンもあったので、気になった方は以下のリンクからお早めにチェックを!

Image: NaFro
Source: machi-ya, YouTube