最近100を切ってないなぁ……。

皆さんゴルフはされますか? 筆者は社会人になってハマったものの、最近は子育てなどで一気に頻度が減りました。さらに年齢を重ねたことで衰えている部分もあり、以前のようなスコアメイクができていません。

そんな筆者の目に留まったのがクラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の「ガードナーゴルフベルト」。

腰のサポートはしっかりとしながらも、身体の回転は妨げないとのことでしたのでサンプルをお借りして試してみました。

装着は簡単

Photo: Haruki Matsumoto

さっそく装着してみたところがこちら。今回は分かりやすくするためにシャツの上から装着しています。

たくさんの滑車でギュッと締め上げてくれ、腰から上にそれほど力を入れずとも姿勢維持がラクになりました。

Photo: Haruki Matsumoto

装着方法も手軽でした。後ろから回してお腹のところで仮止めをしたらあとは一気に締め上げるのみ。

装着時には2つの腰パーツ部分が離れているかどうかにご注意ください。間隔が狭い状態だとしっかりと締め込むことができません。

Photo: Haruki Matsumoto

片側に6つある滑車によって少ない力が大きな力に変換されるので、サッと引くだけでしっかりと締め上げることができましたよ。

上半身の維持がラクになる

Photo: Haruki Matsumoto

筆者はあまり姿勢が良いタイプではありません。こちらは普段どおりに座った状態で「ガードナーゴルフベルト」による変化をチェックしてみました。

装着すると腰から上の維持がラクになり、少なからず姿勢が良くなりますね。

Photo: Haruki Matsumoto

立った状態はこちら。上半身のラクさは座った状態と同じですが、お腹側も締められるのでシルエットもスッキリしました。

しかし改めて自分の立ち姿を見るとお腹も出てきているので、まずはダイエットが必要ですね……。

Photo: Haruki Matsumoto

ゴルフ用ということで室内練習用クラブでスイング姿勢も試してみました。

「ガードナーゴルフベルト」が無い状態だと数回程度はキレイな姿勢も作れますが、練習やラウンドの後半にもなるとエンジョイゴルファーの筆者では疲労などで同じ姿勢を作るのが難しくなってしまいます。

その点、装着状態であれば上半身が一体化しやすく、また姿勢維持もラクになるので終盤の崩れ対策になりそうだと感じました。

しっかりとスイングしてフィニッシュ姿勢までも邪魔にならずスムーズでした。

実際の練習やラウンドではフィニッシュ姿勢で止まり続けることはありませんが、ずっと腰が安定しているので気持ちよく振り抜けると思います。

とはいえサポート力の感じ方は人それぞれですので、腰痛持ちの方などはくれぐれも無理をしないようにしてください。

毎日使ってもいいかも!

シャツの内側に装着する場合はベルトループを通して利用も可能。その場合は普段のベルト代わりにもなりますよ。

さらに動画のようにTシャツやポロシャツの下に装着すればまったく目立たないので、普段遣いも可能ですね。

これを機に筆者も毎日装着してゴルフだけでなく日々の姿勢改善もしてみようかしら。


しっかりした腰のサポートを邪魔にならずに提供してくれる「ガードナーゴルフベルト」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行予約を受付中。

執筆時点では一般販売価格から10%OFFの10,890円(税・送料込) からオーダー可能でした。

ゴルファーの皆さんはもちろん、普段の姿勢が気になる方にも役立ちそうなので気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

Photo: Haruki Matsumoto
Source: machi-ya