おいしいお茶でホッと一息いかが?

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の「GEM」は、お茶の本場中国発からやってきた手軽ながらも本格的なお茶が楽しめる茶器セット

今回はサンプルを体験する機会があったので、実際にお茶を淹れてみた使用感などをお届けします。

お茶に適した粘土とは?

左から、カップ、ハンドル、茶こし/温度計、急須本体(木製スリーブ付き)
左から、カップ、ハンドル、茶こし/温度計、急須本体(木製スリーブ付き)
Photo: junior

「GEM」の本体とカップは、イーシン・クレイと呼ばれる粘土で作られています。

保温能力に優れている点をはじめ、ミネラル成分を豊富に含むことによる味わいへの影響などがお茶に適しているそうですよ。

持ち手が熱くないようにする木製スリーブがデザインのアクセントとなっていて良いですね。

ステンレス製の茶こしと温度計は、マグネットで接続する構造。工作精度もしっかりしており、高級感もあります。

温度計のハンドルは取り外し可能。収納時はより省スペースになってくれます。

筆者愛用のキャンプ用ポーチに入れてみましたが、「GEM」は突起が少なくスペースを取らないので、ケトルやバーナーなどと一緒にでも邪魔になりにくい感じでした。

実際にお茶を淹れてみた

それではお茶を淹れてみます。

今回は「GEM」のギフトセットに含まれるメーカーセレクトの紅茶を使用しました。

手順自体に変わった点はありませんが、よりおいしい一杯のための温度管理が重要なポイント。

沸騰したお湯を「GEM」に注ぎ、まずは温度計をセットして適温になるのを待ちましょう。

付属の温度計にはお茶の種類ごとに適温の目安がアルファベットで刻まれており、G〜Fが緑茶、F〜Bまではジャスミンティー、F〜Bが紅茶の適した温度だそうですよ。

安価に手に入るティーパックなどだと時間優先でポットの熱湯をすぐに注いでしまいがちですが、適温で淹れるという工程を踏むことで本格的になるのがいいですね。

完成したら、付属のカップや用意した容器でお茶を楽しみましょう。

細かいポイントですが、注ぐ際に中身がこぼれにくいのも良かったですよ。


本格的なお茶を楽しめるスタイリッシュ茶器セット「GEM」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では単品が20%OFFの15,840円(送料・税込)からオーダー可能でした。

気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Photo: junior
Source: machi-ya