図形をキレイに書けるとノート作りも捗りますよね。

とはいえフリーハンドだと描画技術によっては汚くなってしまうので、定規やコンパスなどのツールを使うのがベター。

ということで今回は、ユニークな製図ツール「EXLICON」をご紹介します!

なんと1台で9つの機能を使え、シンプルな線画から黄金比での描画角度計測なども簡単にできるアイテムなんだそう。

姉妹サイトmachi-yaでお得な先行販売を開始していたので、早速詳細をチェックしてみましょう!

複数の製図機能が1つに

Image: Tomo Ark.,Ltd

アルミ合金製で重厚感ある佇まい「EXLICON」は定規やコンパスなど定番機能を含めた9機能を使える製図用文房具です。

Image: Tomo Ark.,Ltd

定規やコンパス的機能は円形ベースにマグネットでくっつけて利用

ベース部は重量もあり文鎮のように安定するため、スムーズに図形を描くことができるそうですよ。

様々な図形を簡単に作図

Image: Tomo Ark.,Ltd

9つの機能(図形の描き方)はパーツの組み合わせよって生まれます。

直線や真円はもちろん、スライド機構を使って綺麗な楕円も書くことが可能になっていました。

コンパスだと中心の針で穴が空いてしまいますが、この仕組みだと紙を痛めることもなさそうですよ。

Image: Tomo Ark.,Ltd

独特な模様のラケット形状のパーツでは、多くの方が美しさを感じる黄金比の描画が可能。

黄金比自体は実は身近にたくさんあり、例えばAppleやTwitterなどの企業ロゴ、名刺のサイズ(縦横比)も黄金比を基に制作されているんですよ。

円形パーツには360度のメモリがあるため、分度器のように角度を測りながらの製図も可能になっていました。

Image: Tomo Ark.,Ltd

シンプルな作図から、建築パースやプロダクトデザインの現場でも活躍できるかもしれません。

是非、プロの方が使って描いた作品を見てみたいですね。

クールな専用ケース

Image: Tomo Ark.,Ltd

ユニークな本体デザインにも引けを取らない本革のポーチも付属し、いかにもプロフェッショナルなツールという雰囲気が良いですね。

デザインや作図が多い方には役立ってくれそうなアイテムなので、人とかぶりたくないデザイナーさんは是非チェックしてみてください!


さまざまな図形を手軽に描ける9in1な製図ツール「EXLICON」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを開始しています。

執筆時点では一般販売価格から33%OFFの13,200円(税・送料込)からオーダー可能となっていました。

紹介しきれなかった機能もあるので、気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>>【文具革命】あらゆる作図をこの1つで。9in1マルチ作図ツール「EXLICON」

Image: Tomo Ark.,Ltd
Source: machi-ya, YouTube