スマホの出し入れが画期的にラクになるアイテムがmachi-yaでクラウドファンディングを展開中です。

どこでもクリップ」は強力なマグネットでスマホをくっつける優れもの。執筆時点では、279人から支援を集める人気ぶりです。

秘密道具的なこのグッズですが、キャンペーンは間もなく終了。締め切り前に特長をチェックしていきましょう!

磁石内蔵の小型クリップ

「どこでもクリップ」は、鉄製のクリップとシリコンカバー、磁石というシンプルなつくり。サイズ感も手のひらサイズでコンパクトです。

Image: Mitsura_Japan

使い方もシンプルで、バッグやベルトに挟むだけ。マグネットの磁力でスマホをホールドすることで、バッグから出し入れせずともスマホをすぐに手に取れるようになるシロモノです。

ちなみにクリップをつける対象物の推奨サイズは、厚さ0.6mm以上、幅25mm以上ほどストラップにつけることができます。

スマホには鉄プレートを取り付け

とは言え、スマホがそのままマグネットに付くわけではないので、付属の円形の鉄製プレートを取り付けて使用します。

取り付けはいたって簡単で、粘着シートでスマホケースにプレートを張り付けるだけでOKです。


安定感は抜群

重さや振動などでスマホが簡単に落ちてしまう心配はありません。その秘密はマグネットの磁力。

「どこでもクリップ」に内蔵されているマグネットはネオジム磁石というもので、一般的な磁石の10倍ほどの磁力があると言われ、自動車や家電にも使われている超強力なもの。それを4つも内蔵しているのです。


Image: Mitsura_Japan

2.3kgのバケツを持ち上げる実験にも成功しているとのことで、もちろんスマホが重さや振動でそう簡単に落ちてしまう心配はなし。安心して使うことができそうですね。

Image: Mitsura_Japan

動画視聴もラクラク

バッグに簡単に取り付けられるので、普段のお出かけはもちろんですが、取り付ける場所を変えてさまざまなシーンで使えます。

Image: Mitsura_Japan

例えば新幹線の車内。前の座席の背もたれに取り付ければちょうどいい角度で動画を見ることができます。

Image: Mitsura_Japan

また、小さい子ども連れはとにかく身動きがしづらいものですが、抱っこ紐やベビーカーに取り付ければ動きを最小限に抑えることができて、ママパパの負担を軽減してくれます。

Image: Mitsura_Japan

あれもこれもくっつく

スマホ以外にも活用法はいろいろ。

ころころ落ちやすく着脱も面倒な、バインダーへのペンの固定もラクラク。

Image: Mitsura_Japan

キャディフォークもお手の物。ポケットの中が汚れることもなくなりますし、何より所作が美しくなるはず。もちろん強磁力でがっちり固定されているので、スイングしても落ちません。

Image: Mitsura_Japan

冷蔵庫や水回りでスペースの活用もこの通り!

Image: Mitsura_Japan

ほかにもキャンプや山登りなどアウトドアシーンでも、小物やポーチを取り付けるのにちょうどよさそうだったりと、アイデア次第でかなり幅広い使い方ができそうです。価格もお手頃なので、検討してみる価値は大いにあり!

スマホの扱いがラクになるマグネット内蔵「どこでもクリップ」のキャンペーンは残り僅か! 執筆時点ですと、一般販売価格の12%OFFの3,480円(消費税・送料込)からオーダーが可能です。

商品詳細やエントリーは下記プロジェクトページからチェックしてください。

>>スマホはくっつける時代に!2秒簡単脱着!ガッチリ固定!革新的価値が日常を変える!

Image: Mitsura_Japan

Source: machi-ya, YouTube