毛布が無くても快適あったか睡眠。

筆者はエアコンの乾燥が苦手なので冬場のベッドメイクは布団や毛布の重ね掛けで寒さ対策をしています。同じ方も多いと思いますが、中には掛け布団1枚で頑張っている方もいらっしゃるのでは?

そんな方にオススメできるのが姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の掛け布団COSMO DOWN」。

宇宙服にも採用される高性能断熱材エアロゲルを活用したことで薄さ・軽さ・温かさを兼ね備えているそうですよ。

今回、メーカーさんからサンプルをお借りできたので実際の寝心地や使用感をお届けします!

マイクロファイバー生地が気持ちいい

DSC05949
Photo: Haruki Matsumoto

布団という普遍的な製品なので形状にユニークは点はありませんが、外生地はマイクロファイバー生地になっています。

DSC05976
Photo: Haruki Matsumoto

好みのカバーを装着することも可能ですが、毛足の長いマイクロファイバーの肌触りがスベスベで気持ちいいので筆者としてはそのまま使うのをオススメしますよ!

DSC05980
Photo: Haruki Matsumoto

今回お借りしたサンプルはシングルサイズですが、筆者所有の羽毛布団(シングルサイズ)と比べると若干ですが大きく余裕あるサイズ感でした。

しっかり温かい

28a513dc8c4ebb64c977ddd8aee06519
Image: moririn_living

「COSMO DOWN」は宇宙服の断熱材にも使用されるエアロゲルを布団全体に織り込むことで冷気を伝えず、暖まった空気を逃さない仕組みだそう。

そのエアロゲルの性能は動画のとおり、ホットプレートに乗せた氷も簡単には融けない性能を有しています。

DSC05968
撮影時期:12月初旬
Photo: Haruki Matsumoto

さっそく布団に潜り込んでみたところ、筆者保有の羽毛布団より体温で中が徐々に温まるスピードが若干早いように感じました。

もちろん感じ方は室温などの環境や個人差も出るので一概には言えませんが、キャンペーンページで謳われている性能は伊達ではないと思いますよ。

DSC05964
Photo: Haruki Matsumoto

ズッシリと存在感のある布団が好きな方には合わないかもしれませんが、毛布無しでも温かく軽快なので布団の圧迫感が苦手な方にはより相性がいい製品かもしれません。

DSC05956
Photo: Haruki Matsumoto

軽くて取り扱いやすいのでブランケットのように使ってみるのもいいかもしれません。

車中泊やキャンプに持っていけば布団兼大きめのブランケットとしても使えなくもないかも。

丸洗いもOK

01
Photo: Haruki Matsumoto

比べる対象にもよって差はでますが、厚さは筆者の冬用羽毛布団の約半分以下でした。畳んだ時のボリュームもコンパクトなので収納も手軽になりますよ。

DSC05983
Photo: Haruki Matsumoto

コンパクトさは衛生面にも寄与します。

「COSMO DOWN」は洗濯機での丸洗い対応なので自宅で手軽に洗濯が可能。寒くても寝汗はたっぷり出るので、干す以外の低コストな洗浄方法があるのは良いなと感じました。

キレイな状態をキープしてあったか幸せな睡眠タイムを楽しみましょう!


高性能断熱材エアロゲル採用の軽くて温かい掛け布団「COSMO DOWN」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から30%OFFの24,200円(税・送料込)からオーダー可能でした。

気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Photo: Haruki Matsumoto

Image: moririn_living

Source: machi-ya