良い姿勢や体形の維持にも関わる体幹トレーニング。できれば習慣的に取り組みたいですよね。自宅でもできる代表的なものにプランクがありますが、いかんせん地味なのもあり、なかなか継続が難しいんじゃないでしょうか。

身に覚えのある方は要注目! スマホゲームを組み合わせることで、プランクを楽しくしてくれるトレーニング器具が、machi-yaでプロジェクトを展開しています。

Mobifitness の「CoreTrainer」は、スマホを取り付けて使うプランクボード。傾きを利用してプレイするゲームに没頭することで、気づいたら体幹が鍛えられているとのアイデア製品です。これがあれば日々の運動から「つまらない」「つらい…」がなくなりそう。早速お借りして体幹トレーニングを楽しんでみました!

どこでも運動できる省スペース設計

Photo: 山田洋路
Photo: 山田洋路

こちらのコンパクトなボードが「CoreTrainer」です。寝ころべるほどのスペースがあればどこでも運動できますし、軽いので簡単に持ち運べます。

特に電池も電源も必要なく、スマホ1つあればOKです(ゲームなしの体幹トレーニングであればスマホすら要りません)。

Photo: 山田洋路
Photo: 山田洋路

安定した土台の上に不安定なボードが金属ボールを介して接続されていて、体幹の力でバランスを取りながらスマホゲームを進める仕組み。

ボードはダイナミックにグラインドするものの角度が限られていることから、落下や転倒によるケガのリスクが少ないのも安心です。

ゲームに没頭すればつらさを忘れる

Photo: 山田洋路
Photo: 山田洋路

プランクボードの構造自体はシンプルそのものですが、スマホゲームが加わることによってどんな魅力が創出されるのかを確かめてみました。

不安定なボード上で普通にプランクしてみると、これだけでけっこうなトレーニングになるのがわかります。慣れない筆者にとって、バランスを取ること自体が刺激的で楽しく取り組めました。

Screenshot: 山田洋路 via Mobifitness
Screenshot: 山田洋路 via Mobifitness

うまくバランスが取れるようになるにつれて、ひねったり揺らしたりのエクササイズに挑戦したい気持ちが沸いてきます。このとき指南役になるのが専用スマホゲームです。

Mobifitnessアプリには、3種類のシューティングゲームが用意されています。どれもシンプルなものなので、スタートボタンを押して直感的に遊べました。

ゲーム自体はシンプルなのですが、バランスを取りながらスコアを伸ばすのは意外に難易度が高く、ついつい熱中してしまいます。いつもならトレーニングのつらさに意識が向きがちなところ、ゲームに没頭することで自分の限界が押し広げられました。

5分のスキマ時間をトレーニングに

1分も運動すれば心地良い疲労感が体験できます。1日5分だけでもかなりいいトレーニングになりそう。よほど忙しい方も、5分のスキマ時間なら捻出できるんじゃないでしょうか。

Photo: 山田洋路
Photo: 山田洋路

トレッドミルなどの運動器具に比べて音が静かなのも嬉しいポイント。ドタバタしないので周りの住人への気遣いなしに、夜中でも運動できます。楽しく続けられて、気づいたら体幹が鍛えられている運動環境は理想的だと感じました。


スマホゲームを組み合わせたプランクボード「CoreTrainer」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点では超早割、一般発売予定価格より10%OFFの14,400円(消費税・送料込み)よりオーダー可能。カラーは今回お借りしたイエローのほか、ブルーのタイプも用意されています。

ゲーム好きの方で運動不足に課題を感じている方には相性ピッタリ。楽しく体幹トレーニングを続けたい方も、導入を検討してみてください。「CoreTrainer」についての詳細な説明が、以下のWebページよりご覧いただけます。

>>楽しいから続く!運動習慣を応援 体幹トレーニング「CoreTrainer」

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya