高さも場所も自由自在!

たまにはいつもの机とは違う場所で作業したいときや、気分転換にスタンディングデスクで仕事したいなんて日もありますよね?

そんな時は「カーボン製三脚テーブル」なんていかがでしょうか?

高剛性なカーボンだから僅か2mmの天板カメラ用三脚だけで、どこでも簡単に作業テーブルを展開できてしまうスグレモノなんですよ。

姉妹サイトmachi-yaでお得なキャンペーン中ですが終了が迫っていたので、改めて紹介しておきます。

カーボンだから軽量でも高耐久

Image: GF_inc

一瞬、なんの画像か分かりにくいですが「カーボン製三脚テーブル」を真横から見たところがこちら。

わずか2mmの薄さでもテーブルとして使えるのは、軽くて丈夫な素材の代表格であるカーボンファイバーを採用しているため。

Image: GF_inc

マウント部分には1/4インチねじが採用されているので、市販品の三脚でほとんどの製品で使えるとのこと。

Image: GF_inc

薄すぎるので見た目の印象だけでは強度に不安も覚えますが、メーカーの実験では2Lのペットボトル8本(約15kg)まで耐えられたそうですよ。

三脚による1点固定という性質上、外側はたわんでいますがノートPCなど圧力が均等に分散するのもであれば十分に使えそうですね。

セット品の三脚もカーボン製

Image: GF_inc

既存の三脚でも使える「カーボン製三脚テーブル」ですが、セット販売されている三脚もカーボン仕様となっていました。

8層構造となっているので剛性感にも期待はできそうです。

Image: GF_inc

最低24cmから最大174cmとサイズ調整の幅は十分な印象。

スタンディングデスクにするのも十分ですし、ソファーなどで使うサイドテーブル代わりにもできそうです。

Image: GF_inc

セット品のカーボン三脚でユニークな機能がこちらの一脚モード。

三脚を分解することで脚1本を単体利用することもできるので、利用シーンが広がりますね!

アウトドアにも持ち出しやすい

Image: GF_inc

天板サイズは30cm×50cmでA3用紙より一回り大きい状況。

13インチノートPCがちょうど入るようなバッグだと収納はできませんが、大きめのトートバッグ等であれば持ち出すことはできそうです。

Image: GF_inc

例えば荷物の多いアウトドアにおいては軽量小型な部類なのでキャンプ用品としてもいいかもしれませんね。


三脚をスタンディングデスクやサイドテーブルにできる「カーボン製三脚テーブル」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中でした。

執筆時点では天板単体が24%OFFの13,680円から、ミニ三脚とのセットコースが18,235円から、最大174cmまで伸ばせる三脚とのセットコースは33,370円(いずれも税・送料込)からオーダー可能でした。

キャンペーン終了まで残りわずか。気になった方はお早めに下のリンクからチェックしてみてくださいね!

>>持ち運び楽々でアウトドアにもビジネスにも使える!カーボン製三脚テーブル

Image: GF_inc
Source: machi-ya