クールなカーボンテーブルで、こだわりのキャンプサイトを。

アウトドア人気に伴ってキャンプギア市場も盛り上がっていますよね。魅力的な製品が多くて目移りしてしまいますが、今回はガレージブランド発のユニークな製品「カーボンモジュールテーブル」をご紹介します。

その名のとおり軽量高耐久なカーボンを贅沢に使った製品で、人数や環境に応じて多種多様なカスタマイズが楽しめるんですよ。

上にも横にも拡張可能

Image: CALAFO

「カーボンモジュールテーブル」は人数やロケーション、過ごし方によってサイズを変えられるキャンプテーブル。

脚やポールを組み合わせることで、好みに合わせて拡張・カスタマイズすることが可能なんだそう。

Image: CALAFO

天板のサイズはS/M/Lの3種類

縦幅は全サイズ共通で40cm、横幅はそれぞれ15cm・30cm・60cmと倍々にサイズアップしていくので組み合わせを考えるのも簡単そうですね。

ちなみに重量はLサイズ天板で850gとなっていました。

Image: CALAFO

組み合わせは自由自在。

例えば脚1セットでLサイズ天板は最大3枚まで使え、約3kgの軽さで幅120cmのテーブルが作れるのは大人数キャンプにも便利かも!

Image: CALAFO

縦方向にセットすれば調理器具を吊ったり、ランタンやサーキュレーターを設置したりも可能ですよ。

Image: CALAFO

大きさを必要としない場合はSサイズ天板を複数使って多彩なレイアウトを楽しんでみては?

収納もコンパクトなのでバイクツーリングでのソロキャンプにも重宝しそうですね!

オプションで人気製品をグレードアップ

Image: CALAFO

「カーボンモジュールテーブル」にはユニークなオプションも複数用意されています。

Image: CALAFO

ランタンフックはポールと組み合わせてミニマルなフックにもなり、また天板にもドッキングが可能。

製品名のとおりランタンを吊るすも良し、シェラカップなどの器具を吊るしてスペースを有効活用ができそうです。

Image: CALAFO

他にも人気のSOTO製ストーブ専用プレートやGOAL ZERO(ゴールゼロ)やLEDLENSER(レッドレンザー)といったLEDランタンをより活用するプレートも用意されていました。

これらの製品をお持ちであればぜひ合わせて利用したいですね。

自宅でも活躍

Image: CALAFO

カーボンの質感も溢れ、シンプルでクールなデザインがキャンプサイトにも映えますが、

Image: CALAFO

自宅での利用ももちろんOK。

一人暮らしだとキャンプグッズの収納に困ることもあるので、インドア/アウトドア兼用でクールなカーボンテーブルを活用してみるのも良さげかも!


自分好みの組み合わせで楽しめる「カーボンモジュールテーブル」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中です。

組み合わせは無数ありますが、執筆時点ではSサイズ単体が販売予定価格から20%OFFの12,640円(税・送料込)から、SとMがセットになったコースが38,000円(税・送料込)からオーダー可能でした。

お得なキャンペーンも終了間近でしたので、気になった方は下のリンクから早めにチェックしてみてください!

Image: CALAFO
Source: machi-ya, YouTube