梅雨の時期に差し掛かり、夏も近くに感じるようになってきました。湿気やニオイの対策が欠かせない面倒な時期ですが、みなさんは靴の手入れをこまめにしていますか?

自分のものだけならまだしも、すぐ汚したり濡らしたりする子どものものも、となると億劫でつい後回しにしがちな筆者。

現在machi-yaでプロジェクトを実施しているシューズの除菌&乾燥器「BORN&MADE(ボーンアンドメイド)をお借りできたので、まとめて手入れしてその実力を試してみました。

パッと使えるコンパクトさ

「BORN&MADE」はUV-C(深紫外線)照射による除菌と、ファンによる自然風乾燥でニオイの元を断ってくれるシューケアガジェット。

Photo: 組橋信太朗

シンプルなU字型で、UV-C LEDは先端と背面に計4つ、送風ファンは背面に計4つ配置されています。

Photo: 組橋信太朗
Photo: 組橋信太朗

本体サイズは高さ203×幅150×厚み24mmで重さ約290gと、場所を取らずに収納でき、パッと使えるサイズ感。この手の家電は案外ゴツいものが多いイメージなので、このコンパクトさはなかなか好印象です。

Photo: 組橋信太朗

除菌だけなら10分でOK

扱いもいたってシンプル。手入れしたい靴に差し込み、スイッチを長押ししてオンにするだけ。

Photo: 組橋信太朗

稼働時間は1時間、2時間、3時間でセットでき、設定した時間が経過すると自動的にオフになりますが、除菌だけなら10分で完了するので、10分経過時点でUV-C LEDだけ先に消えるという仕様です。

それなら10分タイマーもあったほうがいいのでは? と最初は思いましたが、送風は温風ではなく自然風なので運転し続けてもシューズを傷める心配がなく、意外とムレたままになっている(足裏だけで1日コップ1杯分の汗をかくそう)ことも多いので、ほったらかしで念入りにケアできると考えるとありだと思います!

本当にニオイは消えるの?

とはいえ、肝心なのはニオイが消えるかどうか。レザーシューズと子どもの長靴で試してみます。

脱ぎたてではなかったので、10分間の除菌後に確認してみたところ…、

Photo: 組橋信太朗
Photo: 組橋信太朗

レザーシューズ、子どもの長靴ともに気になるニオイが消えている!

正直なところ、ニオイが解消するかどうかは説明や写真では伝わらない部分なので半信半疑ではあったのですが、消臭スプレーでニオイを上塗りするようなこともなく、よくある10円玉での対策よりはるかに効果を実感。本来の靴の状態を取り戻した、というのが率直な感想です。

いつでも手軽に使える

たったの10分で除菌をしてくれるUV-C。強力なだけに目に入ると痛みや視力障害の原因になることがありますが、「BORN&MADE」は搭載された照度センサーにより、靴にセットした状態(暗くなった状態)にのみ照射する仕様なので、もちろん注意は必要ですが子どもがいても比較的安心して使えます

Image: TrendBooster

また、専用クレードルに挿さずとも、USB(micro USB Type B)で本体に直接充電することも可能なので持ち運びもラク。旅行をする機会もまた増えてきそうなので、特に子ども連れの場合は携行しておくと重宝するのではないでしょうか。

Image: TrendBooster

コンパクトなシューズ除菌&乾燥器「BORN&MADE」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、一般販売価格から35%OFFの9,620円(税・送料込)でオーダー可能。

これからの季節、一台あるかないかで足元の快適さが大きく違ってくるはず。ぜひこの夏に効果を体感してみてください!

Image: TrendBooster

Photo: 組橋信太朗

Source: machi-ya