コーヒーの味がギュッと濃縮したエスプレッソを、無性に欲することってないでしょうか。そんなときはカフェまで足を運ぶのが通常ですが、思い立ったときに自宅で飲めるようになればハッピーです。

クラウドファンディングサービスmachi-yaで展開中の「アラムエスプレッソメーカー」があれば可能に。カフェで使うようなプレミアムマシンを導入しなくても、極上エスプレッソが抽出できるとの優れものです。

キャンペーンが終了間近とのことなので、今一度手廻しで淹れる本格エスプレッソメーカーの魅力とはどんなものかを紹介していきます。

自宅にいながらカフェ気分

Image: M and Y TRADE

高い圧力によって短時間でコーヒーを抽出したものがエスプレッソです。苦みにパンチが効いているだけでなくコクが濃縮されていて、いわばコーヒーのいいとこどりを実現しています。

キュッと1ショット飲めば爽やかな気分に。濃厚な芳香と後味も楽しめます。自宅で本格エスプレッソが淹れられるようになれば、すっきりと朝を始めたり気分転換したりが叶いそうです。

誰でも一流バリスタ並みの抽出が可能な設計

Image: M and Y TRADE

高精度な抽出用ポンプがなくても均一に圧がかけられるのが、このエスプレッソメーカーの秀逸な点です。レバーを軽く手廻しすることで15バールまでの高圧がかけられます。味に影響する抽出速度も高価なエスプレッソマシンと同等の約25秒です。

エスプレッソ抽出手順はシンプルで、フィルターバスケットにコーヒー粉を入れてタンパーで押し固めます。そのまま本体にセットしてお湯を注ぎ、手廻しするだけです。

電源もコーヒーカプセルも不要。ポータブルサイズ(本体18.5 × 7cm)なので、コーヒー粉とお湯さえあればどこでも極上のエスプレッソが楽しめるようになります。

クオリティは一生モノ

上質感あふれるデザインが魅力的。味、プロセスとともに目からもエスプレッソが堪能できます。スタンドと本体と、パーツが少ないのも「アラムエスプレッソメーカー」の洗練されたイメージを誘発。メンテナンスのシンプルさにも貢献しています。

Image: M and Y TRADE

繰り返し使えるフィルターバスケットは、エスプレッソマシンメーカーLa Spaziale(ラ・スパツィアーレ)によるもの。53mmダブルショット用となっています。

1つ1つが職人の手によって製作されていて、まさに一生モノのクオリティ。それどころか、親から子に受け継がれることも想定されているほどです。

早割なら16,000円オフ!

Image: M and Y TRADE

一流バリスタ並みの抽出を実現する「アラムエスプレッソメーカー」は現在machi-yaにて支援を受け付け中。執筆時点では販売価格から早割限定100台の16,000円OFF、83,870円(税・送料込み)からオーダー可能となっています。

「アラムエスプレッソメーカー」のキャンペーンは間もなく締切。検討中の方はお早めに以下のWebページからチェックください。

>>一流バリスタの味を再現。新発想、廻して淹れる『アラムエスプレッソコメーカー』

Image: M and Y TRADE

Source: machi-ya