いつも時間に追われている現代人。1日に何度も時計をチェックしているんじゃないでしょうか。腕時計が時刻だけでなく、いま1日のどの辺りにいるかを示してくれれば、心に余裕が生まれるかもしれません。

machi-yaでプロジェクトを展開する「GUSTAVE et cie 24H Watch ANDRÉ 」は24時間腕時計。24時間の流れを見える化してくれて、時間の捉え方が変わりそうと注目のプロダクト。すでに160人以上から支援を集めています。

こちらのキャンペーンは終了間近。今一度、フランス生まれのおしゃれな腕時計に備わった魅力をチェックしていきましょう!

支援額1160万円以上、人気腕時計に新モデル登場!

Image: Shop MakiMaki

今回machi-yaに登場したのは、大人気腕時計「GUSTAVE et cie 24H Watch」の新モデル「ANDRÉ」になります。

国内クラウドファンディングで累計1160万円以上の支援を集めた「GUSTAVE et cie 24H Watch」。一目見れば人気の理由は明白でしょう。

ユニークな24時間表示と大きくて見やすいフェイスを備えた腕時計は、なかなかないおしゃれ感を醸し出しています。

デザインがシンプルなのもツボ。性別を問わず着用できて、腕元でバッチリ存在感を放ってくれます。

1本の針でゆったり時間把握

Image: Shop MakiMaki

盤面には24時間刻みの目盛りが見て取れます。針は1本だけ。一般的な腕時計は、3本の針がせわしなく回転し続けるのに対し、「GUSTAVE et cie 24H Watch」では1本の針がゆっくり1日に1周するだけです。

針の位置は、すなわち1日のうちのいまの位置となり、過ぎた時間と残りの時間が直感的にわかるようになっています。

コンパス機能も搭載

Image: Shop MakiMaki

旧モデルからの改良点として、日付表示が加わりました。

コンパス機能も搭載していますので、見知らぬ街や野山を歩く際にも役立ちます。

ステンレススチールケースには5気圧防水が備わっていて、手洗いの際に時計に水がかかるのを気にしなくてもOKです。デザインを再現するのはフランスの製造所ですが、メカニックのみスイスで製造することで、タフさを兼ね備えた精密機器を実現しています。

組み合わせは12通り

Image: Shop MakiMaki

ラインアップはダイヤルが4種類(Black x Black、Black x Silver、White x Black、White x Silver)、ベルトが3種類(Black Metal、Silver Metal、Marron leather)となっていて、セレクトの自由度が高いのが魅力的。パートナーとペアで着用するのもありでしょう。

24時間の流れが把握できる「GUSTAVE et cie 24H Watch」のANDRÉは、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、一般発売予定価格の26%OFF、22,200円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況です。時間感覚を規定する時計を変えることで、日々に余裕を。お得に手に入れられるこの機会にユニークな1本をお選びください。

エントリー締切間近ですので、お早めに! 詳細は以下のプロジェクトページでチェックしてください。

>>Made in France 「成果を出す人」になる24時間時計 ANDRÉ

Image: Shop MakiMaki

Source: machi-ya