バッグに仕舞い込んだスマホがなかなか取り出せず、改札やレジ前でもたもた。急がなきゃと焦るとさらに取り出せなくなって…。という、恥ずかしくて申し訳ない経験をしたことがある人は多いのでは。とはいえ、あまりにも取り出しやすいところに入れていては紛失・落下も心配です。

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

そんな煩わしさや不安をまるっと解決してくれたのがminimal leatherの本革トートバッグ「NIST PUREMIUM」。コチラは現在、姉妹サイトのmachi-yaにてクラウドファンディングを実施中です。

今回は、そんなトートバッグのサンプルをお借りして実際に使ってみました。改札前でもたもたしなくて良い理由とは? 新時代の本革トートバッグと謳う「NIST PUREMIUM」の特長をご紹介していきますよ〜!

こんなの欲しかった! スマホが取り出しやすいポケット

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

「NIST PUREMIUM」は便利な15の機能を搭載した高機能な本革トートバッグ。たくさんある機能の中でも筆者が特に感動したのが、「シークレットポケット」です。

このポケット、もはや筆者にはなくてはならない存在かもしれません。バッグの内側と外側の間、9と3/4番線的なまさしく「シークレット」な場所にあるポケットがとにかく便利でした。

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

このポケットに入れるのはスマホ。必要なときは、この通り片手でスッと取り出せます。電車に乗るにも買い物をするにも、毎回バッグの中身をゴソゴソと探らなくても、手元を注視しなくてもスマホが取り出せます。これなら颯爽と改札やレジを抜けられそうじゃないですか?

実際、このバッグのユーザーの94%が「スマホの取り出しが楽になった」と答えているそうです。たかがポケットですが、されどポケット。スマホを取り出すシーンが増えた今の暮らしに合った機能だなと、使ってみて実感しました。

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

内ポケットでなく、外ポケットでもなく、「シークレットポケット」なのもポイントかなと思いました。よくある装飾的な外ポケットは野暮ったかったり、内ポケットだけのバッグは取り出しやすくすると天面にファスナーがなくて無防備だったりというイメージがあります。

その点、「NIST PUREMIUM」は良いとこ取りをした感じ。見た目のスッキリさはもちろん、ポケット自体にしっかり深さがあるので、落下しにくい印象です。試しにシークレットポケットにスマホを入れた状態でバッグを逆さにしてみましたが、簡単には落ちてきませんでしたよ。

小さく見えてたっぷり入る

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

「NIST PUREMIUM」はパッと見ただけではかなりコンパクトな感じがします。そんな見た目とは裏腹に、容量もしっかりあって驚きました。13インチのMac book Airもこの通りすっぽりと収まります。

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

内側にある4つのポケットも便利です。

これらを使うと、水筒、ペンケース、鍵、財布などもすっぽり。高さのあるポケットには水筒や折りたたみ傘を。貴重品や細かなものはファスナー付きのポケットへ。仕分けのしやすい気の利いたサイジングがありがたかったです。

シンプルデザイン& 軽量だからオンオフどちらも◎

Photo: にしやまあやか
Photo: にしやまあやか

「NIST PUREMIUM」はミニマルなデザインも魅力です。

先述の通り、外ポケットなどの装飾は一切ありません。革は、キップ(生後6ヶ月〜2年までの牛の原皮をつかった革)をベースに、シュリンク加工(革表面にシボ目と言われるシワ加工)を施した高級な本革を採用。デザインのシンプルさが革の高級感をより引き立てています。

「持つ人のイメージもワンランクアップ」というのも、わかる気がしました。この日はオーバサイズのシャツにデニムというカジュアルなコーデでしたが、「NIST PUREMIUM」を持つとグンと大人っぽくなるような。

重厚な見た目ですが、重量は意外にも620gと超軽量。初めは軽すぎて革であることを疑ってしまったくらいです。この重さは一般的な本革バッグの半分ほど。荷物が多いビジネス使いにもピッタリです。

革バッグ=重いという時代はもはや終わったのかも。どんなシーンやコーデにも幅広く対応してくれるので、バッグはもうこれ1つで十分ですね。


今回ご紹介したMinimalleatherの「NIST PUREMIUM」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてプロジェクトを実施中です。執筆時点では、先着30名様限定の得割価格29,300円(一般販売予定価格の26%OFF)で購入できるリターン枠もまだ若干残っていました! この記事では紹介しきれなかった他の多くの機能も紹介されているので、商品やプロジェクトの詳細は下記のリンクからプロジェクトページをご覧ください!

>>【新時代】本革トート!主役級の高級感・軽量・機能性!15の機能で365日が快適!

Photo: にしやまあやか

Source: machi-ya