スタイラスなら指よりも正確なポインティングができますし、ポテチを食べた直後でも画面をビタビタにしてしまうことはありません。

というわけで、今回はiPhoneやiPod touchのスタイラスをDIYする方法をご紹介します。3分弱のハウツー動画は以下からどうぞ。

 

動画の作者のcosmos92さん、のっけから「iPhoneにスタイラスなんて本当は全然必要ない」と正直者です。たしかに全然必要ないです、ないですが、正確無比なコントロールがモノを言うゲームやアプリを使う時には、けっこう便利ですよね?

タッチスクリーンが触れる手袋」という製品を過去記事で紹介しましたが、この手袋を持っていなくても、スタイラスさえあれば寒い冬に手袋したままiPhone の操作ができます

iPhoneアプリで描いたフィンガーペイントの絵で「The New Yorker」の表紙を飾った画家のジョージ・コロンボさんにも教えてあげたいものです。

標準的なスタイラスはApple社のタッチスクリーンには使えないことも多いのですが、cosmos92さんのスタイラスでは、デンタルフロスで縛った衣服用ホックを使うことで伝導性と柔軟性を生み出しているようです。これなら安上がりだしシンプルですね。

iPhone やiPod touch用にスタイラスを作ってみた or 使ってみたことがある方がいたら、ぜひ意見を聞かせてください。

Make Your Own Stylus for Your IPod Touch/iPhone [MetaCafe via Make: Online]

Kevin Purdy(原文/訳:吉川晶子)