Googleが新しいGIF検索ツールをいくつか公開しました。これであなたも、ほしいGIFアニメを見つけるのがずっと楽になるはずです。

GIF検索エンジンTenorの検索データを用いたこれらのツールを使えば、検索条件をより正確に絞り込んで、求めている気分や文脈に合った候補を見つけることができます。

ぴったりのGIFを見つけるために、検索ワードをあれこれいじっては、関係のない画像の山を掻き分ける必要はもうありません。

GIFを探す4つのツール

これらの検索ツールはすべて、こちらのMediumの記事で紹介されています。

どれも使いやすいものばかりですが(ドロップダウンボックスをタップまたはクリックして、検索したい名前や動き、気分を入力するだけです)、それぞれに独自の検索機能が備わっています。では、ひとつずつ見ていきましょう。

セレブやアーティストで選びたいとき

最初の2つの検索ツールでは、特定のセレブリティや架空のキャラクターが、どんな気分や動き、感情にもっとも関連づけられているのかが示されます。

最初のツールでは、セレブやキャラに関連づけられている気分や動きが、様々な大きさのボックスが寄り集まった形で表示され、大きさの違いが人気度を示します。もうひとつのツールは、それらをランキング形式でリスト化し、一番人気の高いものをトップに表示しています。

特定の感情で人気のGIFを選びたいとき

次のツールでは、特定の動きや感情別に検索を行い、そのカテゴリーでもっとも使われているGIFや一番人気のセレブを確認することができます。

笑顔から悲しい顔へのスペクトラム

最後のツールは、さまざまなセレブのGIFを感情のスペクトラム(「うれしい/悲しい」または「笑う/泣く」)として表示します。感情的にポジティブなGIFが右、ネガティブなGIFが左です。

Medium上でしか使えません

いまのところ、これらのツールはこのMediumの記事上でしか利用できないようですが、そのうちTenorのアプリやウェブページでも利用できるようになるかもしれません。

いずれにせよ、これらのツールはどの検索結果が使えそうかを知るのに役立ちます。特定のキャラやセレブがどの気分や動きに関連づけられているのかがわかるのも楽しいことです。

あわせて読みたい

パパッと作りたい人向け。 自社サイト用のGIF画像を作成できるサイト「BrandGifs」

パパッと作りたい人向け。 自社サイト用のGIF画像を作成できるサイト「BrandGifs」


Image: Medium

Source: Tenor, Medium

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文