AirPodsやAirPods Proは、Apple IDに紐付いているので、誰かにあげたり、売ったりする場合は、リセットしなければなりません。

そうしないと、そのAirPodsが自分のAppleアカウントに表示され続けます

また、リセットしていない場合、新しい持ち主がAirPodsのペアリングをしにくくなります。

今回は、AirPodsのペアリングを解除する方法をお教えしましょう。

手順は、第1世代、第2世代、第3世代のAirPods、AirPods Pro、AirPods Maxのどれも同じです。

AirPodsやAirPods Proをリセットする方法

リセットをする時は、AirPodsがiPhoneに接続されているか確認してください。また、AirPodsは2つとも充電ケースに入れてください。

あとは、以下の手順にしたがってリセットしましょう。

  1. AirPodsの充電ケースを開け、自分のiPhoneとペアリングされているのを確認する。
  2. iPhoneの「設定 > Bluetooth」に行く。
  3. リセットしたいAirPodsの横にある「i」ボタンをタップする。
  4. このデバイスの登録を解除」をタップする。
  5. デバイスの登録を解除」のメニューがポップアップで出てくるので、タップして決定する。
  6. そのデバイスからAirPodsの登録を解除すると、他のすべてのデバイスやiCloudのアカウントからも解除されるというアラートがポップアップで表示される。
  7. 再度「デバイスの登録を解除」をタップして決定する。
  8. AirPodsのケースを開いた状態で、ケース側面にあるボタンを15秒間ほど長押しする。ステータスランプが、最初オレンジで点滅し、ランプが白になると、AirPodsのリセットが完了する。
Bluetoothの設定画面

ペアリングの解除とリセットをしたら、AirPodsをあげたり売ったりしても大丈夫です。

新しい持ち主は、自分のiPhone、iPad、Macに簡単に接続できます。

AirPodsと他のワイヤレスイヤホンのリセットの違い

AirPods、AirPods Pro、AirPods Maxをリセットしたり、iPhoneとのペアリングを解除したりする方法は、他のBluetoothイヤホンとは違います。

一番の違いは、盗まれたり、紛失した場合に追跡できる、「Find My」の機能があるからです。

追加の手順を踏まなければ、誰にもAirPodsをリセットできないのは、他の人が簡単に自分のAirPodsとして使ったり、売ったりできないという利点があります。


Original Article: How to Reset Your AirPods to Factory Settings by MakeUseOf