理由は何であれ、誰もが人に見られたくない写真や動画があるはず。

そして、写真を1枚見せようとしただけなのに、勝手に画面をスクロールされてパニックになったことがある人も少なくないでしょう

Googleフォトを使っているなら、そんな事態を回避することが可能。

見られたくない写真や動画を「ロックされたフォルダ」に簡単に移すことができます

Googleフォトの「ロックされたフォルダ」がAndroidデバイスで利用可能に

Googleフォトで写真や動画をロックする機能は、もともとはGoogle Pixelでだけ使える機能でしたが、Googleは、年内にほかのAndroidデバイスやiOSでも使えるようにすると約束しています。

iPhone版アプリにはまだこの機能が搭載されていないようですが、Android Policeが、Pixel以外の一部のAndroidデバイスですでにこの機能が使えることを発見しました。

まず、この機能の仕組みについて説明します。

写真や動画をGoogleフォトの「ロックされたフォルダ」に移動すると、通常の写真ライブラリには表示されなくなります。また、その写真や動画はクラウドにバックアップされなくなりますので、プライバシーは強固です

もっとも、逆に生じるリスクもあります。Googleフォトアプリを削除したり、デバイスのデータを消去すると、ロックされたフォルダに保存してあった写真や動画はすべて消えてしまいます

Googleフォトで写真や動画をロックする方法

この機能に対応するデバイスのGoogleフォトアプリで、ロックしたい写真や動画を開いてください。

画像や動画を上にスワイプするか、右上の3点ドットをタップし、表示されたオプションをスクロールして 、[ロックされたフォルダに移動]をタップ。

初めてこの機能を使う場合は、機能を詳しく説明するスプラッシュ画面が表示されます。

説明された内容に問題がなければ、[設定]をタップしてください。続いて、ふだん画面のロック解除で使用している認証方法で本人認証を行います。

例えば、顔認証を使用している場合は、顔をスキャンして次に進みますしょう。

また、[PINを使用]をタップして、パスコードを入力することもできます。確認画面が表示されたら、[確認]をタップ。

あとは[移動]をタップするだけで、指定した写真や動画が、ライブラリからロックされたフォルダに移動されます

ロックされたフォルダ内の写真や動画にアクセスする方法

ロックされたフォルダは、少しわかりずらい場所にあります。開くには、[ライブラリ]>[ユーティリティ]の順にタップ。

スクロールダウンして、[ロックされたフォルダ]をタップしてください。本人認証を行い、[確認]をタップします。

ここで、ほかのフォルダと同じように写真や動画を閲覧でき、ロックされたフォルダからアイテムを移動させることもできますよ。


Source: Android Police