Apple Watchを使って、iPhoneで写真が撮れることをご存知でしょうか?

実は、iPhoneに触れもせずに、Apple Watchから好きなだけ写真を撮ることができるのです

今回は、Apple Watchの「カメラリモート」アプリの使い方をお教えしましょう。

Apple Watchの「カメラリモート」アプリの使い方

Apple Watchには、iPhoneからリモートで写真を撮ることができる「カメラリモート」アプリが搭載されています。このアプリでカメラの設定を変えたり、撮ったばかりの写真を見たりすることもできます。使い方は以下の通りです。

  1. Apple WatchのDigital Crownを押す。
  2. ホーム画面で「カメラリモート」アプリのアイコンを探してタップする。
  3. 「カメラリモート」アプリがiPhoneに接続するのを待つ。
  4. iPhoneが自動的にカメラを開いたら、写真を撮る準備はOK。
  5. Apple Watchの下にあるシャッターボタンをタップして写真を撮る。
Apple Watchのシャッターボタン

ポイント:写真を撮る前に、Apple Watchの画面のどこでもいいのでタップすると、露出とフォーカスを自動的に調整してくれるので、その場の光に合わせてより良い写真が撮れます。

Apple Watchで撮った写真を見る方法

Apple Watchで写真を撮ったら、撮影した写真をすぐに「カメラリモート」アプリで見ることができますよ。「カメラリモート」アプリから離れると写真は消える、というのは覚えておいてください。

写真を見る方法は以下の通りです。

  1. カメラリモート」アプリを開く。
  2. Apple Watchでシャッターボタンを押して写真を撮る。
  3. Apple Watchの左下にあるプレビューをタップする。
Apple Watchでプレビューを見ている

「カメラリモート」アプリの使用中は、撮影したすべての写真を見ることができます。

しかし、プレビューだけなので、写真を編集したり、削除したりすることもできません。

編集や削除をしたい場合は、iPhoneに切り替える必要があります。

Apple Watchでカメラのタイマーを無効にする方法

「カメラリモート」アプリは、デフォルトで3秒のタイマーがセットしてあります。自撮りをする場合には非常に便利ですが、すぐに写真を撮りたい場合はかなり迷惑な機能です。うれしいことに、この設定は以下の手順で無効にすることができます。

  1. カメラリモート」アプリを開く。
  2. 右下にあるオプションボタンをタップする。
  3. 3秒のオプションを無効にする。
  4. 右上にある「完了」をタップする。
タイマーを無効にしている

これで、すぐに写真を撮影することができますよ。同じ手順でタイマーの設定をもとに戻すこともできます。

Apple Watchからフロントとリアカメラを切り替える方法

Apple Watchから、ほんの数タップでフロントとリアカメラを切り替えることもできます。以下の手順に従ってください。

  1. カメラリモート」アプリを開く。
  2. 右下にあるオプションボタンをタップする。
  3. スクロールダウンして、「全面」か「背面」を選んでカメラを切り替える。
  4. 右上にある「完了」をタップする。
フロントとリアカメラを切り替えている

Apple Watchからカメラのその他の設定を変更する方法

Apple Watchの「カメラリモート」アプリから、カメラのその他の設定もいくつか変更することが可能です。変更できる設定には限りがありますが、それでも役に立ちます。設定を変更する方法は以下の通りです。

  1. カメラリモート」アプリを開く。
  2. 右下にあるオプションボタンをタップする。
  3. 変更したいカメラの設定を変更する。
  4. 変更したら、右上にある「完了」をタップする。
カメラのその他の設定を変更している

Apple Watchの「カメラリモート」アプリから変更できるのは、フラッシュ、Live Photo、HDRの設定だけですね。それ以外の設定を変更したい場合は、iPhoneを使わなければなりません。

もう大事な一瞬を逃さない

Apple Watchを使ってiPhoneで写真を撮る方法はわかったと思います。これで、いつでも手首からあらゆる瞬間をとらえることができますよ。もちろん、写真をたくさん撮影する場合は、すぐに写真を削除することができるアプリも試してみたほうがいいでしょう


Original Article: How to Use Your Apple Watch to Control Your iPhone Camera by MakeUseOf