就寝中の寒さを防止する暖房器具、電気毛布。電気代も1ヶ月あたり200円以下ほどで使えるので、エアコンなど他の暖房器具よりお財布にやさしく懐もポカポカに。

電気毛布は選び方のポイントを知っておくと、予算に合ったお気に入りの一品が見つかりますよ。肌触りの良さを重視するなら天然素材のものがおすすめ。高価なものほど高機能で、温度調節が無段階のものや、タイマー機能搭載のものは使い勝手がよいですよ。

今回は、電気毛布の選び方を睡眠環境プランナーの三橋さんに解説いただきました。また、三橋さんにお聞きした選び方のポイントを参考におすすめの電気毛布を「敷き」「掛け敷き両用」「掛け」「キャンプ向け」とタイプ別に厳選して紹介します。

■監修者


mihashi_miho_profile

睡眠環境プランナー・快眠セラピスト 三橋美穂さん

寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。1万人以上の眠りの悩みを解決してきた睡眠のスペシャリスト。全国での講演活動のほか、寝具や快眠グッズのプロデュースも手がける。主な著書に『眠トレ!』(三笠書房)ほか多数。

https://sleepeace.com/

https://www.amazon.co.jp/dp/B07T8YSM6Q


電気毛布の選び方

電気毛布を選ぶときに大切なポイントは、大きく分けて種類・素材・洗いやすさ・機能の4つ。電気毛布の価格帯は大体2,000~10,000円で、高機能なものほど高価です。予算とのバランスを考慮して選びましょう。

■ 選び方の総論 ~選び方をざっくりと知りたい人向け~

(1)種類:敷くタイプと掛け敷き両用タイプで迷ったら、使い勝手に優れる掛け敷き両用がおすすめ。軽くて適度な厚みの掛けタイプは、ひざ掛けに使うのにぴったり。

(2)素材:主な素材は3種類。ポリエステル100%<ポリエステル&アクリル<天然素材の順で高価になり、高価なものほど肌触りや吸湿性もよくなる傾向。

(3)洗いやすさ:大半が洗濯機丸洗いOKで、ドラム式はNG。厚手のものほど洗濯が大変。

(4)機能:タイマー機能や自動オフ機能の有無はチェックしておくとよい。温度調節機能は無段階だと使い勝手がよい。

種類

電気毛布の種類を大きく分けると、就寝時に使うが主な「敷くタイプ」「掛け敷き両用タイプ」と、ひざ掛けてして使うことが主な「掛けタイプ」の3つ。

・敷くタイプ


スクリーンショット2021-11-1914.51.59
Image: Amazon.co.jp

敷くタイプは、下に敷いて体を温める用途に使います。冷たい空気は床にたまるので、敷きタイプの電気毛布を使えば、床からの冷えを防止できますよ。冬の底冷え対策にはぴったり。

「敷くタイプは、掛け敷き両用タイプに比べると厚みがあって、フカフカした感触。

サイズは縦140・幅80cmぐらいのものが主。縦が長いものもありますが、寒さを感じやすい下半身が温まればよいのでサイズはそこまで気にする必要はないでしょう。 電気毛布は洗うと傷みが早くなるので、シーツの下に敷いて使うのがおすすめ」

・掛け敷き両用タイプ

スクリーンショット2021-11-1914.56.36
Image: Amazon.co.jp

掛け敷き両用タイプは「敷き」「掛け」の両方の用途で使用可能。高機能な製品も多く、価格が高いものも多いです。

「敷きタイプより薄く、使い勝手に優れますよ。敷きタイプと迷ったら、掛け敷き両用タイプを選ぶのがおすすめ。 肌に直接当てるのではなく、毛布と羽毛布団の間に入れて使うなど、はさんで使用するのがおすすめ。洗う回数を減らせますよ」

・掛けるタイプ

スクリーンショット2021-11-1914.58.54
Image: Amazon.co.jp

掛けるタイプは、ひざ掛けとして使えます。デスクワークの足元の冷え対策にぴったり。なかには、縦の長さがありショールとして使えるタイプも。

「掛けタイプは、熱が直接体に伝わるので、寒がりの人にもおすすめ。パネルヒーターよりも保温性が高く、電気代も安いですよ。 なかには自動で電源が切れるモデルも。睡眠用で使うなら朝方冷えないように、何時間で自動で切れるのかを確認しておくとよいでしょう」

▼足元を温める暖房器具:パネルヒーター

素材

電気毛布に使われている素材は、大きく分けると「ポリエステル100%」「ポリエステル&アクリル」「天然素材」の3種類。

価格の安さ 保温性 吸湿性 肌触り
ポリエステル100%
ポリエステル&アクリル
天然素材

・ポリエステル100%

ポリエステルは安価で、保温性も適度に高いです。ただ、吸湿性が低く汗で蒸れやすいことや、静電気を帯びやすい点はデメリット。

「ポリエステルはもっとも安価で、洗いやすいのがメリット。ポリエステルのなかでも、マイクロファイバーのものであれば、軽くて暖かくて丈夫ですよ」

▼素材がマイクロファイバーの電気毛布


・ポリエステル・アクリル

アクリルはポリエステルに比べると肌触りもよく、保温性が高いです。毛玉になりやすいのがデメリット。

「ポリエステルにアクリルが混ざることで、耐久性が高くなっています。安いものほど毛玉ができやすい傾向にありますよ」

・天然素材

天然素材は高価ですが肌触りがよいのが特徴。フランネルやコットンはやわらかく、保温性が高いです。

「天然素材は吸湿性に優れるので、汗かきの人におすすめ。天然素材志向の人にもぴったり」

洗いやすさ

電気毛布は、洗濯機で丸洗い可能なものが多いですが、なかにはできないものも。購入の際にはチェックするとよいでしょう。

「電気毛布はドラム式洗濯機では洗えないものが大半。敷きタイプなど厚みがあるものは、手洗いするのが非常に大変です。洗濯のしやすさを重視する方は薄いものを選ぶのがおすすめ」

機能

電気毛布にはさまざまな機能が搭載されています。高機能なものほど高価になる傾向が。予算とのバランスを考慮して選ぶとよいでしょう。

▼電気毛布の機能例

温度調節 自分好みに温度調節ができる。センサー搭載で自動で最適な温度に調節するモデルも。
ダニ退治機能 毛布の中のダニを死滅させられる機能。
タイマー機能 タイマーをセットした時間に電源が切れる機能。一部、オンタイマーを搭載したモデルも。
自動オフ機能 タイマーを設定しなくても、決まった時間に自動で電源が切れる機能。
コードレス対応 USBで給電できるタイプなら、モバイルバッテリーを使用すればコードレスで使える。
電磁波カット 電気毛布から発せられる電磁波をカットする。

温度調節は、なるべく細かく調整できるものがおすすめ。3段階で調節できるものより。無段階で調整できるもののほうが使い勝手がよいですよ。

タイマー機能は自分が切りたい時間で切れるかをチェックするとよいでしょう。設定温度を一番弱くしても暑く感じる人は、2時間ほどで切れると便利。 自動オフ機能も搭載しているとよいですね。切り忘れたときに、余計な電気代がかかる心配がなくなります。睡眠中に電源が切れないように、何時間で切れるのかチェックしておくとよいでしょう。 コードレスの製品は、パワーが弱いのがデメリット。ひざ掛けとしては使いやすいです。電気毛布は電磁波の心配はほとんどないですが、心配であれば『電磁波99%カット』のものを選ぶのがおすすめ」

【コラム】知らないメーカーでも大丈夫?

「安い製品には当たり外れがあります。あまり名前の知らないようなメーカーのものだと、故障しやすかったり生地が薄くて擦り切れやすかったりすることも……。長く使うならパナソニックなどの有名メーカーの商品が安心ですよ。保証期間もチェックもしておくとよいでしょう」

電気毛布おすすめ10選|敷き・掛け敷き両用・掛けなどタイプ別に紹介

敷きタイプの電気毛布

・パナソニック 電気しき毛布 DB-U12T

スクリーンショット2021-11-1915.20.40
Image: Amazon.co.jp

価格と性能のバランスに優れたパナソニック製の電気毛布。「室温センサー」搭載で、急に冷えたときに自動で温度が上がるので安心。

温度調節ダイヤルが光るので夜間にも操作しやすいですよ。洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイント。天然由来成分「キトサン」採用で、抗菌防臭効果が期待できます。

温かくて深い眠りにつける、と評判です。安価なものを買って失敗するのは避けたい……という方にもおすすめ。

種類 敷き
サイズ 140×80cm
素材 ポリエステル70%、アクリル30%
設定可能温度 ~51℃
温度調整 8段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


・山善 ふわふわもこもこ 電気敷毛布 YMS-F33P(T)

スクリーンショット2021-11-1915.26.22
Image: Amazon.co.jp

ふわふわモコモコの肌触りが魅力の山善の敷きタイプの電気毛布。

表面の素材に「フランネル」を採用で、表面はふわふわでやわらかいです。裏面はプードルの毛のようなモコモコとした肌触りで保温性にも優れますよ。

「ダニ退治機能」搭載で、ダニ退治も簡単。洗濯機で丸洗いできるため、衛生的に使えます。温度調節が無段階で調整できるので便利。

お布団用としてだけでなく、ソファでのお昼寝用としても使いやすいですよ。

種類 敷き
サイズ 140×80cm
素材 ポリエステル100%
設定可能温度 21~53℃
温度調整 無段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1408-T

スクリーンショット2021-11-1915.40.02
Image: Amazon.co.jp

国産メーカーのアイリスオーヤマが手掛ける、リーズナブルな本体価格が魅力の電気毛布。

電気代は1時間あたり約1.1円と安いです。ランニングコストを抑えて、底冷え対策ができますよ。コントローラーは取り外せて、洗濯機で丸洗い可能。ダニ退治機能も搭載しているので、いつでもキレイに使いやすいですよ。

温度調整が無段階でできるので、好みの温度に設定しやすいです。お買い上げ日より1年間の保証付き。

種類 敷き
サイズ 140×80cm
素材 ポリエステル100%
設定可能温度 ~50℃
温度調整 無段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


掛け敷き両用タイプの電気毛布

・椙山紡織 電気掛敷兼用毛布 NA-013K

スクリーンショット2021-11-1915.58.38
Image: Amazon.co.jp

電気毛布を中心に多くの冬物家電を手掛ける、昭和5年創業の国産メーカー「椙山紡織」。こちらはリーズナブルな価格で、大人気の掛け敷き両用タイプの電気毛布。

スライド式のコントローラー採用で無段階の温度調節が可能。バックライト付きなので、暗い部屋でも操作しやすいです。室温センサー搭載で、室温に合わせて適切な温度を保てる仕様。

機能性はシンプルですが、冷え対策はバッチリできます。コスパ重視の人にはおすすめ

種類 掛け敷き両用
サイズ 188×130cm
素材 ポリエステル70%、アクリル30%
設定可能温度 約20~52℃
温度調整 無段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


・広電 電気毛布 CCBG801

スクリーンショット2021-11-1916.05.54
Image: Amazon.co.jp

国産電機メーカー「広電」が手掛ける、楽天ランキングで1位獲得の掛け敷き両用タイプ電気毛布。価格と機能性のバランスに優れる一台です。

両面にフランネル素材を採用で、ふわふわでやわらかい肌触り。毛玉が出にくいのも魅力です。洗濯機で丸洗いもできますよ。

「タイマー機能」搭載で、設定すれば2時間後に自動で電源をオフにできるのも特徴。眠りにつくまで、温かくしたい方におすすめです。長時間のつけっぱなしを防止できますよ。

種類 掛け敷き両用
サイズ 188×130cm
素材 ポリエステル
設定可能温度 約20~52℃
温度調整 6段階
タイマー機能
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


・ゼンケン 電気掛敷オーガニックコットン毛布 ZB-OC101SG

スクリーンショット2021-11-1916.08.08
Image: Amazon.co.jp

1973年創業の国産の総合家電メーカー「ゼンケン」の電気毛布。「W-Line-Cross方式」採用で電磁波を99%カットしています。高価ですが、電磁波の影響が気になる人にはおすすめ。

希少価値の高いオーガニックコットン採用で、ふんわりやわらかな肌触りも特徴。

「切り忘れ防止タイマー」搭載で、12時間で自動に電源が切れますよ。さらに「タイマー機能」付きで、2時間後に電源が切れる設定もできますよ。

種類 掛け敷き両用
サイズ 188×130cm
素材 オーガニックコットン100%
設定可能温度 -
温度調整 無段階
タイマー機能
自動電源オフ
洗濯機 -
コードレス -


掛けタイプの電気毛布|テレワークにもおすすめ

・パナソニック 洗える電気ひざかけ「くるけっと」 DC-H5

スクリーンショット2021-11-1916.14.36
Image: Amazon.co.jp

パナソニック製のひざ掛けタイプの人気の電気毛布。長さが125cmにあるので使い勝手は◎。肩掛けとしても使えますよ。

「マイクロファイバー」採用で、軽量ですが温かいのが特徴。肌触りはやわらかいですよ。温度調節は8段階と細かく調整できます。洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイント。

やや高価ですが機能面が優秀で評判の高い一品。ブラウンカラーなので汚れが目立ちにくいです。デスクワーク用にもおすすめ。

種類 掛け
サイズ 125×93cm
素材 マイクロファイバー
設定可能温度 ~44℃
温度調整 8段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


・コイズミ USB ブランケット KDH-L113U/H

スクリーンショット2021-11-1916.17.42
Image: Amazon.co.jp

リサ・ラーソンのマイキー柄がおしゃれなコイズミのUSB電気毛布。

パソコンからも給電できるので、オフィスのデスク用にも便利。モバイルバッテリーを利用すれば、車の中など場所を選ばずに使えます。1時間で自動で電源がオフになるため、切り忘れの心配もありません。

抗菌防臭加工を施してあり、毛布部分は水洗い可能なので衛生面も◎。USBタイプのなかでは価格がリーズナブルなのも魅力です。

種類 掛け
サイズ 90×60cm
素材 ポリエステル100%
設定可能温度 ~40cm
温度調整 -
タイマー機能 -
自動電源オフ
洗濯機 -
コードレス 可(モバイルバッテリー使用)


キャンプにおすすめの電気毛布

・山善 USBひざ掛け YHK-US41

スクリーンショット2021-11-1916.22.00
Image: Amazon.co.jp

電源がない場所で使える山善のUSBひざ掛け。モバイルバッテリーで給電できますよ。本体重量500gと軽量なので持ち運びもしやすいです。車中泊でも使えますよ。

長さは130cmあるので掛け毛布としても使えるのが特徴。首にかけてボタンで留められる仕様なので、ポンチョとしても使えますよ。2時間自動オフタイマー搭載で、ムダな電力を消費する心配がありません。

電源ONから10分間は温度が高くなる「速熱モード」搭載で、温まるスピードが早いです。

種類 掛け
サイズ 130×80cm
素材 ポリエステル100%
設定可能温度 約35~45℃
温度調整 -
タイマー機能 -
自動電源オフ
洗濯機 -
コードレス 可(モバイルバッテリー使用)


・ライフジョイ 電気毛布 JBS401B

スクリーンショット2021-11-1916.26.03
Image: Amazon.co.jp

リーズナブルな価格が魅力の敷きタイプの電気毛布。薄い上に、700gと軽量なので持ち運びのしやすさも◎。

ダニ退治機能搭載で、ダニ対策も簡単。洗濯機で丸洗いOKなので、清潔に使いやすいですよ。40Wと消費電力が低いのもうれしいポイント。

無段階で温度調整が可能で、腰から足元を重点的に温める仕様です。安いけど温かい! と評判の一台です。

冬の底冷え対策にもおすすめ。室内でもアウトドアでも便利に使えますよ。

種類 敷き
サイズ 130×80cm
素材 ポリエステル100%
設定可能温度 約20~52℃
温度調整 無段階
タイマー機能 -
自動電源オフ -
洗濯機 丸洗いOK
コードレス -


Q&A|安全な使い方や注意点、洗濯・収納方法とは

Q.電気毛布の正しい使い方は?

A.「電気毛布はスイッチを入れてもすぐには温まりません。寝る1時間前くらいから、一番高い温度に設定してスイッチを入れておき、寝るときに弱に切り替えるとよいでしょう。 冷たいお布団の中に入ると筋肉が収縮します。寝はじめは、お布団の中を温かくしておいたほうが、寝つきがよくなりますよ。

最近は洗える電気毛布がほとんどですが、洗うと傷みやすくなります。そのため、電気毛布はシーツの下に敷いて使うのがおすすめ」

▼お布団の中を温かくする手段には、電気毛布を使う他に、布団乾燥機を使用する方法もあります。

ダニ対策のおすすめ布団乾燥機9選|選び方や人気商品を紹介【2021年版】

ダニ対策のおすすめ布団乾燥機9選|選び方や人気商品を紹介【2021年版】

Q.安全に使うための注意点

A.「電気毛布の中の電熱線が切れると危険なので、ぐーっと力を入れたり、ふんずけたり、洗濯しすぎたりしないことが大切。あまり温まらなくなってきたら、電熱線が切れている可能性があるので、買い替えを検討しましょう。コントローラーは布団の中に入れないほうがいいですよ」

Q.収納方法は?

A.「折り畳んでしまいましょう。上に重たいものは置かないでください。圧縮袋に入れると電熱線も圧縮されるので避けましょう。

湿気があると虫がついたりカビが生えたりするので、湿気が少ない場所で保管することが重要。湿気は、空間の下のほうに溜まりやすいので、クローゼットや押し入れの中で高い位置に収納するとよいでしょう」

Q.洗濯の方法は?

A.「毛布洗いコースを選択して、基本的には洗濯ネットに入れて洗ってください。電線を挿すところが洗濯機に当たらないように内側にしまって丸めて洗うとよいでしょう。アクリルは静電気を起こしやすいので柔軟剤を入れたほうがよいです。

乾燥機はNGで、風通しがよい日陰で乾かすとよいでしょう。電熱線のヨレは、干すと透けて見えるので、整えながら干してみてください」

Q.どういう人が電気あんかのほうが向いている?

A.「寝はじめに足元だけ温かければよい人は電気あんかでもよいでしょう。寝るときの寒さを防止したい人は基本的には電気毛布がおすすめですよ」

▼人気の電気あんか