ビジネスパーソンであれば、きっと誰でも一度は憧れるオーダーメイドのスーツ。

でも、既製品と比べると「値段が高そう」「時間がかかるんじゃ…?」などなど、ハードルが高いとお考えではないですか?

でも、ご安心を。そんな従来のイメージを払拭してくれるD2CブランドがFABRIC TOKYOです。

店舗で採寸を済ませ、クラウド上にデータを登録すると、あとは非常にスムーズ。その場で購入せずとも、以降はネットから注文できる「スマートオーダー」というシステムを取り入れています。

FABRIC TOKYO MODEL X ネイビー無地ツーピーススーツ 39,800円
FABRIC TOKYO MODEL X ネイビー無地ツーピーススーツ 39,800円

しかも、お値段は39,800円〜、納期は30日ほどとリーズナブル&迅速。ビジネスシーン用に1着は持っておきたい、通年着られるツーピースのネイビースーツが、わずか39,800円でオーダーできるのはちょっと革命的では。

店頭に行って実際にオーダーをした記事は、こちらをご覧ください。

>>「3万円台で高品質」は本当? FABRIC TOKYOでオーダースーツをつくってみた

体型のコンプレックスを“隠す”のではなく“活かす”発想で、ボディラインだけでなく、価値観やライフスタイルにもフィットするスーツを仕立ててくれるんです。

それを聞くと、これまでは身だしなみにこだわる人の嗜み…といった印象だったオーダーメイドスーツが、グッと身近な存在になった気がしませんか?

既製品との違いをご覧あれ

スーツをオーダーすることで、どんなふうに見栄えが変わるのかが気になる方は多いでしょう。

百聞は一見にしかずということで、まずは既製品のスーツとオーダースーツで、スタイリングを比較した画像をご覧ください。

スライドショー
一覧

Before

Image: FABRIC TOKYO
Image: FABRIC TOKYO

After

Image: FABRIC TOKYO
Image: FABRIC TOKYO

Before

Image: FABRIC TOKYO
Image: FABRIC TOKYO

After

Image: FABRIC TOKYO
Image: FABRIC TOKYO

言わずもがな、Beforeが既製品、AfterがFABRIC TOKYOのオーダースーツです。価格に大きな差がなくても、ボディラインに沿ったスマートなシルエットにアップデートされているのが、きっとおわかりいただけるはず!

>>オーダースーツのBefore/Afterをより詳しく

Image: FABRIC TOKYO

オーダースーツは体型のクセを考慮して細かく調整できるため、余分なゆとりが生まれず、窮屈さを感じる心配もないのが大きな魅力。心地よいフィット感は、一度体験したらやみつきになりそうです。

一方、大きく体型が変わるとフィット感が損なわれてしまう恐れはあります…が、自然と体型維持に気を使えることを考慮すると、むしろメリットのひとつとしても捉えられるかもしれません。セルフマネジメント意識の向上にも、一役買ってくれそうですよ。

機能素材でより快適に

最適なフィット感が得られるだけでなく、豊富な機能素材を用いてライフスタイルに合わせたスーツをオーダーできるのも、FABRIC TOKYOを利用するメリットのひとつです。

自社開発のオリジナル生地を含めると、生地の種類は300種以上。NASA開発の温度調節機能やストレッチ機能、防シワ機能etc. 季節や用途に合わせた豊富なラインナップから選択できます。

AUTHENTIC ダークネイビー無地スリーピーススーツ 63,800円
AUTHENTIC ダークネイビー無地スリーピーススーツ 63,800円
Image: FABRIC TOKYO

“これさえあれば、絶対に間違いない”という心強いキャッチコピーが付けられているのが、王道スーツの「AUTHENTIC」。

こちらには、岐阜県大垣市にある生地工場「三甲テキスタイル」との共同開発による生地が採用されています。自然な光沢感があり仕立て栄えするため、商談から結婚式まで、幅広いシーンで重宝します。

Image: FABRIC TOKYO

オーストラリア産のSUPER110'sという良質なウールを天然水で染色することで生まれるこの生地は、気兼ねなく使える、着心地の良さとお手入れの楽さを兼備。

ウール素材ならではの自然なストレッチ性で、1日着てもストレスフリーかつシワになりにくい特長を持ちます。

Image: FABRIC TOKYO

また、倉敷紡績株式会社による「CLEANSE®/クレンゼ®」加工(抗菌・抗ウイルス加工)が施された生地を採用したスーツも。通勤時やオフィスで付着したウイルス、菌を自宅に持ち込むことを抑制するとのことで、昨今は需要が高まっているのではないでしょうか。

好みに合わせた機能をスーツに持たせれば、ビジネスライフがより快適になるはず。

オーダーまでの手順は?

Image: FABRIC TOKYO

店舗で採寸を行うまでの手順はとても簡単です。まずは、スマホやPCから来店予約を行いましょう。

こちらのページからお近くの店舗を探し、「店舗情報・予約」を選択。続いて「ご来店予約はこちら」をタップorクリックしてください。

あとは、訪れる店舗や目的(採寸、商品選びほか)を選び、名前や電話番号を入力すればOKです。この段階では住所の入力が不要なので、予約には数分もかからないと思いますよ!

>>スーツ購入の手順

Image: FABRIC TOKYO

予約した日時には、店舗で採寸してデータをクラウド上に保存します。サイズ計測にかかる時間は15〜30分と非常にスピーディー。これなら、ちょっとした買い物やデートのついでに、スーツをオーダーする準備が済みそうですね。

Image: FABRIC TOKYO

以降は、オーダースーツが公式オンラインストアから購入可能になります。

商品ページの「生地カードをカートに追加」というボタンから、サンプルを無料で注文できるところも、スーツ選びに悩んだときの決め手になりそうですよ。

価値観やライフスタイルに寄り添い、自身をアップデートしてくれるスーツをお探しならぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

まずは下記リンク先のページから、お近くの店舗を探されてみては。店舗では、専門のコーディネーターによるアドバイスが受けられるので、自分に似合うスーツを探すところから相談したい方にもオススメですよ!

>>FABRIC TOKYOの「店舗一覧・予約」ページへ

Image: FABRIC TOKYO

Source: FABRIC TOKYO