インサイダーインテリジェンスの調査によると、2021年に人が1日にスマートフォンを利用する平均時間は3時間46分でした。

1日に3時間46分が、1カ月や1年重なると…考えると恐ろしいのでやめましょう。

今回は現代人を悩ますスマホ中毒から抜け出す5つのアプローチを紹介します。

スマホを粉砕するのは、この記事を読んでからでも遅くはないはずです。

デジタルデトックスをする

デジタルデトックスとは、一定期間デジタル機器から距離を置いて生活するという取り組みです。

休日だけデジタル機器を金庫に封印するなどして、ゆったり過ごしてみてください。

きっと安らかな気持ちになれるでしょう。

今こそスマホに「さよなら」を。週に1度の「デジタルデトックス」のすすめ

今こそスマホに「さよなら」を。週に1度の「デジタルデトックス」のすすめ

アプリを整理する

現代においてスマホは生活必需品です。

生活に必要なアプリだけ残して、無駄なアプリは削除するというのも得策です。

このような生き方をデジタル・ミニマリズムといいます。

スマホを使いすぎずに“いい距離感”を保つには、どのアプリを残すべき?

スマホを使いすぎずに“いい距離感”を保つには、どのアプリを残すべき?

SNSに依存する自分を分析する

スマホ中毒から抜け出せない理由として、SNSへの依存もあるでしょう。

そしてSNSに依存する原因は、自分の心の中にあるかもしれません

心当たりがある人は以下の記事を確認してみてください。

「認められたい欲」がSNSで間違った方向に向く人の特徴

「認められたい欲」がSNSで間違った方向に向く人の特徴

アイテムを利用する

スマホ中毒から抜け出すための便利グッズがあります。

自分の意志に頼らず、道具を使って行動を制限するという選択も賢明です。

気を散らすアプリを使えないようにする物理キー【今日のライフハックツール】

気を散らすアプリを使えないようにする物理キー【今日のライフハックツール】

禁煙のメソッドを応用する

人類はスマホと同じくらい有害な物と闘ってきました。そう、タバコです。

先人たちの築き上げた禁煙のメソッドをスマホ中毒克服にも応用してみるのはいかがでしょう。

この禁煙メソッドで、スマホ中毒を克服できました!

この禁煙メソッドで、スマホ中毒を克服できました!

以上、スマホ中毒から抜け出すためのヒントを紹介しました。

空いた時間を使って、やらなければならないことに時間を使いましょう。

Source:Business Insider