ギズモード・ジャパンより転載

先日、何の前触れもなく家のインターネットが切断されました。原因は、ネコ。ネコが電源タップの上を歩き、スイッチを切ってしまったのです。

床に電源タップを置いておくとそんなアクシデントに見舞われるのだと驚いたと同時に、データ保存中にこんなことが起きたら大変だと焦りました。これは、早急に対策しなければ…!

そこで、導入したのが山崎実業の「デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」です。

電源タップを浮かす

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」は、ルーターや電源タップ、ケーブル類を机の下にまとめてくれる収納アイテムです。

本体サイズは(約)横40×高さ43×幅10.5cm。ルーターなどを置ける内寸の高さは(約)20.5cmとなります。

📷Photo:中川真知子

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

ちなみに、設置する前はこんな感じでした。ケーブルはだらしなく下がり、床はごちゃごちゃ…。

でも、「デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」さえあれば1箇所にまとめられます。

我が家の場合、ネコがケーブルにちょっかいを出してルーターを倒してしまう可能性があるので、乗せていません。しかし、本来ならばルーターと電源タップをまとめてもっとスッキリとさせられるでしょう。

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

電源タップを床に置かなくて良いので、床がこざっぱりして掃除がしやすくなりました。これまではホコリが溜まりやすかったんですよね。

デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」を使う後と前とでは大きな違いがあるのがみてもらえるでしょう。

ネコに踏まれてスイッチをオフにされてしまう心配もなくなり、安心度が上がりました。

便利なフック付き

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

フックには、長すぎるケーブルやヘッドホンをかけられます

簡単に設置できる

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」はデスクを挟んで調節ネジで固定するだけなので、簡単に設置できます。

レイアウトを変えたことでケーブル類の整理をやり直さなければならなくなっても、億劫に感じなさそう。

Photo:中川真知子
Photo:中川真知子

また、机の表面に出る固定部分も最小限なので、レイアウト的にも気になりません。

デスク下 ケーブル&ルーター収納ラック」は、導入するだけでネコによる電源タップのオフ防止やホコリ対策などに役立ってくれました。見た目に関してはまだまだ改良の余地はありますが、それは時間ができたらじっくりとやっていくつもりですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp