ギズモード・ジャパンより転載

カラビナの使い勝手アップ!

もともとは登山グッズだったカラビナも、今やすっかり日常生活に馴染んでいますね。キーホルダーとして使っている人も多いことでしょう。

ところが一般的なカラビナの場合、ベルトフックやバッグのストラップなどに付けたり外したりしているときに、キーが外れてしまうことがあるんですよね。

NITEIZE(ナイトアイズ)の「Gカラビナー」は、かなりのリスクであるこの問題を解決したカラビナです。

Gカラビナー22
Photo: 田中宏和

Gカラビナー」には、見てのとおり2段階のフックが付けられています。

一般的なカラビナと同じようにフックに通したあと、さらに奥に通しておくことで、付け外しのときにキーが落ちることがないという仕組みですね。

同様に2つフックがあるS字カラビナもありますが、S字タイプの場合、間違ってキーが通してあるほうを開放してしまうこともあるため、「Gカラビナー」のほうが安全度が高いというわけ。

Gカラビナー3
Photo: 田中宏和

Gカラビナー」には4種のサイズ展開があり、今回私が入手したものは一番小さい#1。

キーホルダーとして使うなら、#1か#2がいい具合じゃないかと思いますよ。

もちろん、キーの数が多い人や他の用途に使いたい人は、目的に応じてサイズ選択していただければ。

Gカラビナー4
Photo: 田中宏和

特筆しておきたいのは、細部の仕上げ。

表面のヘアライン処理、なめらかなエッジの面取り、フックを受けるキャッチ部分のデザインまで、ちゃんとしているのがお分かりいただけるでしょう。

安価な類似品とはちょっと違いますよね。

ステンレスの地肌が見えるシルバー以外に、ブラックに塗装されたタイプもありますので、気になる人はチェックしてみていただければ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: 田中宏和

Source: Amazon.co.jp