ギズモード・ジャパンより転載

キレテナーイ!

ミドリ安全 耐切創手袋 カットガードG150」は、うっかり刃物で手や指を切っても大丈夫な手袋。

機械メンテナンスや、電動工具を使ったDIYに限らず、通販のダンボールをナイフで切るときなど、刃物のリスクは日常にもありますからね。

痛い思いをしないための、転ばぬ先の杖ですよ。

実際に切ってみた

レビューするからには、実際に切れないのかどうか試さないといけません。とはいえ、さすがに装着した状態で自分の手を切りつけるのは怖いので...

荷物を梱包するときに使うエアクッションでテストしてみました。

手袋がないとどうなるのかは、ご覧のとおり。

まあ、当然こうなりますよね。これが自分の手だったらと思うと、全身の毛が逆立っちゃいます

耐切創手袋を装着

続いて、「耐切創手袋」を着けた状態で切ってみたのが、こちら。

画像の容量の関係で3秒程度に短く編集していますが、何度かゆっくり引いてみたり、ギコギコしてみたりと、どうにか切ってやろうと頑張ってます。

最後はムキになってバンバン叩きつけていますが、まったく切れていませんね。いやもう、さすがのタフさ。

ただし「耐切創手袋」は、突き刺しには対応できません。くれぐれもこの点は誤解のないようにしつつ、ご活用いただければ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。


Photo: 田中宏和

Source: Amazon.co.jp