冷え性の人やネイルなどを楽しんでいる人、肌の弱い人にとっては苦行とも言っていい「米とぎ」。毎日のようにコメを炊くとなると、「今日はやめておこうかな」と億劫になってしまうもの。

そんなとき米とぎ棒があれば、もっと楽に米とぎができることを知っていますか?

使い方はとっても簡単。泡立て器のように、くるくるっと回すだけ。先端が網目のようになっているので、お米が引っかからずスムーズに米とぎができます。

あぁ、もう少し早く知りたかった。でも、今年の冬に向けて持っておくと、あとあと感謝することになりそうなアイテムですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。


Image: Amazon

Source: Amazon